Windows 10 では、定期的に「バージョン」が更新されてる。
現時点では「1809」。で、次は「1903」で決まり!

Windows 10 バージョン 1903
の話

そろそろ「Windows 7」から「Windows 10」に移行してると思うんだ。
え?してない??
2020年1月14日にはサポート終了ですよ。
まあいまだに「XP」という恐ろしい単語を聞くこともあるからねw

「1903」は最近決まった!?

当ブログの別の投稿で、「1809」の次は「1903」だ!って書いてるけど、ちゃんとバージョンナンバーが決まったのは最近のこと。
具体的には、2019年1月23~24日あたりにリリースされたプレビュー版で、正式に「1903」が見られるようになった。
それまでは仮の「19H1」だったんだ。

書いてたのは予想だからさ。
当たった!てことね。

スポンサーリンク

気になる「名前」とリリース時期

Windows 10

バージョンナンバーが決まったところで、次に気になるのはニックネーム。
たとえば、「1809」なら「October 2018 Update」とか。
過去には「Anniversary Update」とかゆーのもあったしw

順当にいくと、「April 2019 Update」あたりなんだろうけど。
なにか考えてくるかもしれん。日本の新元号とは関係ないだろうな。うん。

追記:
2019年4月4日の発表で、May 2019 Update になりましたね!

手帳

そしてリリース時期は、2019年3月~5月のあたり!
4月1日はマジでやめてほしいという声が、少なからずあると思うんだよ。
マイクロソフト社だって、日本は無視できないでしょ。
4月リリースなら、2週目とか3週目あたりになるのか。
あるいは、
5月中旬まで延び延びか。

追記:
名前が決まったところで、5月リリースってことが明らかに!
やっぱ前回のやらかしが効いてるんね。
リリース前の検証が長い。

延期で結果、みんなハッピーw

「1903」で変わること

検索

調べ中です。
Insider Program 登録しろよって声もあるんだけど、余剰端末が心許ない現状においては、なかなか難しいことなのですよ。
そんなわけで、あちこちのサイトを見て回る日々。
効率がいいんだか悪いんだか。

見えてきてるキーワードはこんな感じ。

  • 新しいライトテーマ
  • ダークテーマの範囲拡大
  • 分離された「Cortana」と検索機能
  • エクスプローラーでのタイムスタンプの相対時刻表示
  • 「設定」のデザイン変更
  • ログイン方法追加
  • 「Windows Sandbox」

見た目もけっこう出てきてるから、画像をググればイメージが分かりやすい。
そこまで大型という印象はないなぁ。
その先にある「1909」がかなり大型にまるという噂だから。(バージョン名称は仮で、現状においては「19H2」ね。)

スポンサーリンク

「1809」へのバージョンアップ

ダークテーマは「1809」でもかなり拡大されてて、エクスプローラー(フォルダ)が黒くなるよ。
まだ更新してないようなら、せっかくだから手動でアップデートしてみては?

マイクロソフト社は、一度やらかしてるからなのか、、かなり慎重に展開してるみたい。
そんなんされたら、さっさとバージョンアップしてしまった者の立場はどおなるんじゃ~~~~いw

エクスプローラー
黒い!

こーゆうのは最新版を使うのがいいんでしょ?
ほんならさっさと配布してよね。
特に、Homeエディションはお仕事用途でもないんだから、さっさとやっておしまい!w

バージョンアップの最終判断はユーザーにゆだねられてるし。
どうせ戻せるんだし。

Windows 10 累積更新プログラム
最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!
スポンサーリンク

さらにおすすめ

コメントを残す