【皇居ラン】明るい時間に走ったら、沿道の花がきれいだった

ウェアラブル端末として、Huawei Watch GT(スポーツ)Honor Band 4 Running Editionを利用しております。
皇居ランの際には毎回装着して、使用感を見ております。

皇居ラン
2019年5月30日

平日でしたが、明るい時間に走り出す機会を得ました。
なんとなくセレブな気分になりながら、久しぶりの皇居ランでした。

沿道の植え込みがきれいでした~

久しぶりの皇居ラン

前回の記録(4/18)から時間が開いてしまいました。
ランニングは皇居ラン専門なので、12日間も走っていなかったことになります。

皇居ラン

理由は分かっているのです。

5/15(水)の夜にランステに行ったら、満員で入れませんでした。
そういうことがあるのだと、初めて知りました。

次週もスケジュール調整は可能だったのですが、トランプ氏が来日し、皇居周辺は厳戒態勢。
行っても楽しくないだろうということで、回避しました。
テレビでは、見慣れたパレスホテルがよく映っていましたね。

その結果が、このブランクです。

スポンサーリンク


今回の装備

いつもの装備です。
いつものランステで、いつもどおりウェアやバスタオルやシューズを借りました。
半袖でないともう暑いですよね。

Honor Band 4 Running Edition 皇居ラン

ナイキ ズームフライ フライニット + Honor Band 4 Running Edition

シューズは、ナイキ ズームフライ フライニットです。
そこにHonor Band 4 Running Editionをフットモードで装着しております。
右足です。
ペアリングの相手は、Xiaomi Mi A1です。変更なしです。

左腕には、Huawei Watch GTを着けていました。
今回も単独計測です。
信頼できるGPS測位だと思っていたのですが。。

今回の結果

2019年5月30日の皇居ランの結果です。
それぞれのデバイスでの計測結果をアプリで見える化したものです。

どちらのデバイスも、測位誤差がひどいです。。
今回はどうしてしまったのでしょう。
日中時間はよくないのでしょうかw

日本

Huawei Watch GT では、2kmの計測が明らかにおかしいです。
どう考えても早すぎるタイミングで、ラップ通知がありました。
おかしいことはすぐに分かったので、なんとなく心が折れそうになりました。。

Honor Band 4 Running Edition では、2kmや8kmのあたりで計測がおかしいです。
前回はけっこうきれいに計測してくれていたので安心していたのに、結果を見たらこのような状況でした。
通信が途絶えている期間がかなりあるようなので、ここが原因だとは思うのですが。。
どうして切れてしまうのかが謎です。

今回は、どちらのデバイスも結果を信用できないですね。
外に出てから、しばらくは慣らした方がよいのでしょう。
次回からは、しっかり準備運動をするなど、測位の調整時間を確保するように意識してみます。

スポンサーリンク


平日昼間に走っていると

暖かくて明るい中走っていて、気になったのは日焼けです。
日焼け止め対策をせねばですね。
もうすでに腕時計焼けしてしまっているところを眺めながら、そんなことを思いました。

太陽

平日昼間に走っているなんて、まるでどこかの会社の経営者になった気分です。
セレブです。
ここで走って、また丸の内のオフィスに戻って仕事しなきゃいけない。などと妄想しながら走ってみましたw
そういうことを考えていれば、実現に向けた活力が湧いてくるというものです。
社長への道です!

花

そして、明るいので、お花がきれいに咲いている様子がよく見えました。
特に、平川門の辺りはきれいでした。
立ち止まって写真を撮ってしまおうかなどと考えながら走っていました。
そろそろアジサイの季節ですね。

案外人が少なくて走りやすかったです。

wnkhs.net BlogAdmin

コメント

タイトルとURLをコピーしました