Xiaomi Mi A3 が行方不明に(落とし物の捜索編)

金曜日に、携行していたはずの「Xiaomi Mi A3」が手元にないことに気付きました。
たしかに朝には触っていたと思うのですが。。

迷子のスマホを探しています
Xiaomi Mi A3

捜索中です。
見つかりません。
あると思った立ち寄り先にも行ってみたのですが。。

東京メトロに問合せ

ホーム待機位置

東京メトロの落とし物センターには、拾得日から4日間、物品が保管されています。
当日なら駅に直接行くとか。
それ以降でもフリーダイヤルとか、メールフォームとか、対応してくれるのです。

すばらしい国です。

お忘れ物をしたときは|東京メトロ
東京メトロのお問い合わせページ。お客様からよくいただくご質問やお客様センターへのお問い合わせ先、改善・施策の展開事例等を掲載しています。

心当たりの立ち寄り場所になかったので、メールフォームで連絡してみました。
携帯電話の場合は、特別にキャリア情報なども記載できるスペースがあります。
場合によっては、キャリアへの照会などもやってくれます。
SIMさえ入っていれば。。w

今回はキャリアなしなので、逆に分かりやすいかもしれません!
届いていれば、ですが。。w

落し物も検索

警視庁が管理している落し物は、データベース化されています。
そして、ネットで公開されています。

落とし物検索 警視庁

ここにアクセスすれば、落とし物の種類、落とした日、落とした場所で検索できます。

落とし物の種類

Xiaomi Mi A3

落としたものが何なのか、選びます。
今回はスマホなので、「携帯電話類」ですね。

先日失くした「Xiaomi Mi Band 3」はいったいどういった分類なのか謎でしたが、今回ははっきりしています。

携帯電話は、スマホなのか、ポケットWi-Fiのような通信機器なのかで分かれているようです。
どんどん種類が増えていますからね。。
分けている人の苦労が大変そうです。

落とした日

カレンダーを使って、FromとToを選べます。
今回は、金曜日なのではっきりしています。

先日失くした「Xiaomi Mi Band 3」は、いつの間にかなくなっていました。。

落とし物は、拾得日で管理されていますから、ここは気にしておいたほうがよいです。
日付の記憶がはっきりしていても、少し後ろにずれている可能性はあります。

落とした場所

怪しいのは、地下鉄内か路上かです。
地下鉄の場合は、落とし物センターへの引き渡しが4日後です。

現時点で検索できるのは路上での拾得パターンです。
ですが、見つかりません。。

どこに行ったのかさっぱりで

ひょっとしたら家の中で迷子になっている可能性もあります。
が、もう電池が切れているのか、ブレスレット(Xiaomi Mi Band 4)はペアリングしていません。。
呼び出しもできないような状態でして。。

スマートウォッチを操作してスマホを探せる機能はすごく便利
ここ数日で、自分のスマホがどこにあるのか分からなくなることが何度かありました。

どこへ行ってしまったのか。
謎です。。

これはひょっとして、管理しきれていないということでしょうか。。
マズいですね。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
もしよろしければ、公式Twitter(@wnkhs_net)のフォローもお願いいたします。

当ブログの更新情報+αをお届けします!!
この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、毎月何かしら買っております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
生活
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました