スマホを失くしたら警察へ(不便で困る)

SIMの入っていないスマホは、あくまでもスマホもどきだと思っていました。
先日のスマホ紛失事件をきっかけに、やはりスマホはスマホであって、もはや生活インフラと化していると思い知らされました。

Xiaomi Mi A3
紛失で困る

最も困っているのは、ワンタイムパスワード作成機。
Freeeが使えないです!!

あとは、ペアリング済みのBluetooth機器をどうするかです。
諦めて繋ぎ直すのか。待つのか。

余計な思考は嬉しくないですね。。

アプリにログインできない

ワンタイムパスワードを生成してくれるアプリを使っています。
Google 認証システム(Googleの認証コードジェネレーター)です。

Google 認証システム

サーバーのサービスとか、会計アプリとか、Amazonとか、もちろんGoogleアカウントにも。
ワンタイムパスワードを使っているのです。

これらのセキュリティーが強力なアプリへのログインができません。
サービスへのログインもできません。

2段階認証の解除もできません。。
不便です。。

場所を特定できない

ちゃんとGoogleにログインしてアカウントを紐付けています。
管理画面から、デバイスのログイン状況を確認できます。

検索

最終接続時間は更新されません。
どこかで電源が切れたままになっているのか。
もはや破砕されてパーツを取り出されているのか。

悲しいです。
電源が入っていれば、定期的にビーコンのように情報を上げてくれるのですが。
SIMカードが入っていませんので、Wi-Fiが繋がらないといけないという成約があります。
デバイスの位置がつかめません。。

もちろん管理画面ではロックもできますので、Xiaomi Mi A3 はロック済みです。

ペアリングしたデバイスが浮く

骨伝導イヤホンが、繋がる先もなく佇んでいます。
Xiaomi Mi Band 4 も、ペアリングできていない状態です。
おかげで、ランニングの計測ができません。。

もはや出てこないのでしたら、UMIDIGI F2 に接続設定してしまおうかと思っております。

UMIDIGI F2

切替えでしょうか。
判断が難しくて不便です。

ちょっと不安

スマホを落としただけなのに。
出てこないですし。
暗号化していますし。
ロックもかけています。

セキュリティー

それでも、少しだけ心配です。
開けられない鍵はありませんので。

日本が平和な国でも、悪い人はいますからね。。

とにかく見つかってほしい

遺体でもよいので。
見つかってくれるといろいろ安心です。

認証アプリはどうしようもありません。
解除は順次対応していくしかないところです。

それ以外の不便点は、ある程度の整理がつきます。
本当にどこへ行ってしまったのか。。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
もしよろしければ、公式Twitter(@wnkhs_net)のフォローもお願いいたします。

当ブログの更新情報+αをお届けします!!
この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
Android端末
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました