湿度のためか身体が重く、皇居ランは1周でリタイア

Blog Admin
Blog Admin

皇居ランの記録です。
2020年7月21日に走ってまいりました。

皇居ラン
2020年7月21日

「Huawei Watch GT」と「Xiaomi Mi Band 4」での計測です。

前回はしっかり2周できたのですが、今回は1周でバテました。
理由はふたつだと考えています。
次回、リベンジですね。

ランステは、前回よりも人がいました。
ウェンディーズは相変わらず空いています。

今回の装備

デバイス関係は次項のとおりです。いつもどおりの2台体制です。
ウェアーはレンタル品で夏装備です。

シューズは噂の「ナイキ ズームX ヴェイパーフライネクスト%」です。
いわゆる「ピンクのやつ」なのですが、ランステでのレンタル品は、色が異なります。黒いです。

デバイス

スタート直前
左手(Huawei Watch GT)

携行していたデバイスは以下のとおりです。

  • 右腕: Xiaomi Mi Band 4
  • 左腕: Huawei Watch GT
  • Huawei P20 lite(ヘルスケアアプリ)
  • Xiaomi Mi A2(Mi Fitアプリ)
  • Pocket Wi-Fi

電話機たちとPocket Wi-Fiは、ウエストポーチに収納です。
キツイですw

水分補給用バッグを試用しておきたいところです。

ランニング装備

ウェアーは、半袖 + ハーフパンツです。夏ですね!
外気温は28度ほどで、湿度が80パーセントを超えていました。
ランニング中はマスクなしです。
今回は、ちょっといい靴下を着用しました。

靴下

デバイス関係はウエストポーチで携行しています。

シューズ

シューズは、「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」です。
税込30,250円のシロモノを150円でレンタルです。

後でも考察を書きますが、オーバースペックなのではないかと考えています。

今回の記録

ヘルスケアアプリ(HUAWEI)の記録と、Mi Fit(Xiaomi)の記録を載せます。
今回はきれいに記録できたと思っています。
ちゃんと記録できることがモチベーションなのです!

記録は微妙に異なります。
基準にするデバイスは、Huawei Watch GTです。
定点観測です。

Huawei Watch GT

時計単独で計測できるはずが、ヘルスケアアプリとの連携が必須になりました。
単体だとGPSを受信できません。準備完了状態にならないのです。
先日の更新以来です。残念です。。
元に戻してほしいです。

Huawei Watch GT ショート
Huawei Watch GT ショート
Huawei Watch GT ロング
Huawei Watch GT ロング

今回の記録は微妙なように思います。。
ラップ読み上げのタイミングが微妙でした。

HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】
HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】
Amazonで見てみる
https://amzn.to/2U2D59x

Xiaomi Mi Band 4

Xiaomi Mi A2 のMi Fitアプリと連携させて計測します。
スマホのGPSに頼ります。

バンド本体にGPSの電波を受信する機能はありません。
手の振りと、心拍数を計測していると思われます。

Xiaomi Mi Band 4 ショート
Xiaomi Mi Band 4 ショート
Xiaomi Mi Band 4 ロング
Xiaomi Mi Band 4 ロング

いつものことながら、ペースにばらつきがあることが気にはなりますが、トータルでは問題のない記録でしょう。
お高いスマートウォッチには勝てないものの、価格を考えれば、よく使えると思います。
ディスプレイにもカラーで情報が表示されますので、非常に重宝しております。

最新のデバイスは「Xiaomi Mi Band 5」なのですが、4を使い続けております。

両者の比較

結果の比較です。
前回のランニングは10kmですので、ここではナシで。
前々回の5kmと比較します。

種類Huawei Watch GTXiaomi Mi Band 4Watch GT(前々回)
走行距離5.45km5.52km5.09km
時間00:29:0800:29:1500:26:56
平均ペース5:215:175:17
平均速度11.22km11.32km
(計算値)
11.34km
平均ストライド113cm106cm113cm
消費427kcal445kcal327kcal

記録は合っているように見えます。
前々回からは退化しているようですが。。
走っているときのウォッチからの通知は合っていたように思えました。
気持ちが安心しますw

それにしても暑かった。。

シューズがよすぎる?

前回は10km走れたというのに、今回は5kmで諦めました。
リハビリ期間とはいえ、ちょっと落ち込みます。
ただ、本業はランナーではありませんので、走りながら、ここで無理をしてはいけないと確認し、ストップしました。英断です。きっと。

心拍数はかなり上がっていましたし。
ちょっと視野の狭窄を感じたのです。
水分不足の可能性があります。

皇居ラン

今回はこれでよしとしましょう。

無理せず楽しむことが大事です。

データも記録も残していますので、一応、考察は書いておきます。
バテた原因は、大きく2つだと考えています。
ひとつはシューズ。もうひとつは環境です。

ナイキのレーサー仕様の靴だと、思っている以上にスピードが出てしまっています。
体力があるうちはよいのですが、現状、体力回復が課題です。
最初の1kmは、5:30ペースを目指していたのですが、25秒ほど速過ぎです。
無理のないペースで走れるよう、安定感を求めたシューズにしようと思います。

環境に関しては、今回の気温と湿度です。
日本の夏です。
汗をかいても蒸発しませんし、そもそも、5kmで補給しないと危険なようです。
昨年は、これにビビッて、運動はプールに切り替えました。
今年は水分補給用のバッグがあるのと、プールの営業が微妙なので、ランニングを続けるつもりではあるのですが。(国立オリンピック記念青少年総合センターのプールの個人利用は、7月1日から再開しています。

まずは、近所で補水バッグの試運転に挑戦です。

セミが鳴いている

夏です。
セミが鳴いています。
皇居の周りは木がたくさんありますから、毎年夏になれば、セミさんたちががんばるわけです。

人が少ない中、セミは例年どおりですね。

桜田門付近 2020年7月21日

周辺も空いていますし。
新しいランステにも行ってみましょうか。

やはり気になるのは、会話しながら走っていたり、待機されている方々です。飛沫が怖いです。
ランステの更衣室は狭いので、せめて中では会話なしにしてもらいです。
黙々と着替えればよろしいかと。
ランニングは孤独ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました