【Huawei Watch GT】うまくプール(水泳)を計測できました!

プールに通っております!
まだ3回目ですが(笑)
通っております!!

Huawei Watch GT
プールの記録

がんばって泳いだつもりなのです。
息が上がるほどのときもありました。身体のあちこち張っています。
が、脱トレーニング状態。。
ショックです。

今回の装備

3回目ですし。
書きます。
装備は、いつもの!

本体

ファーウェイウォッチGTを左手に装着です。
カタカナにしただけです(笑)

Huawei Watch GT ですね。



今回の記録

アプリでの記録は以下のとおりです。
Huaweiのヘルスケアアプリでは、1つの画像のみ生成されます。

前回の反省を受けて、上手く計測できたと思われます。

スイミング結果 2019年8月12日

プールで水泳

今回は、SWOLFを勉強しました。
25m泳いだ秒数と、要したストローク数との合計だそうで。
スイミングの効率を数値化したもので、値が小さいほど効率的というわけです。目安は分かりません。。

記録を見ると、平均60、最高35です。
差がありすぎるのは泳法の違いでしょう。
飽きっぽいので、平泳ぎがほとんどですが、ときどきクロールを混ぜています。

目標は、クロールで長い距離を泳ぎたいです。
具体的には1.5kmとか2kmとかです。

泳いだプール

いつもの!
国立オリンピック記念青少年総合センターのプールです。

屋内の温水プールで25mです。

国立オリンピック記念青少年総合センター

個人には3コース割り当てでした。
2コースが、それぞれ一方通行の完泳です。
1コースですれ違いよりも広くてよいですね。



徒然なる感想

身体は痛いですが、泳ぐペースがつかめてきました。
それでも、疲れましたよ。。

団体貸切のお隣さんは、小学校高学年か中学生くらいのスクールで、速かったです。
普通に追い越されます。

皇居ランなら、2周のうちに同じ人に追い抜かれるのは、多くて2〜3回でしょう。
25mプールはあまりにも短く、何度も追い抜かれます。
辛いですね(笑)

時計

脱トレーニング

これだけの思いをしても、トレーニングが足りないというHuaweiさん。。
厳しいです。
ランニング至上主義でしょうか(笑)
再来月くらいになったら、皇居ランを復活させましょう。

wnkhs.net BlogAdmin

コメント

タイトルとURLをコピーしました