東武70090系電車に乗れたよ(THライナーじゃなく普通列車バージョン)

SunShine!
SunShine!

日比谷線で中目黒まで行こうとしたら、新車が来た!
うれしー
終点で誰もいなくなるからって、ワクワク乗ったよ。

東武鉄道 70090型

東武の70000系で、特に70090型ってのが転換シート対応車。
今回乗ったのは、ロングシートになってる状態。
有料列車の「THライナー」のときには、クロスシートになる。

THライナーってのがあってね

最近流行りの座れる電車
東京メトロ日比谷線と東武線の直通運転では「THライナー」(ティーエイチライナー)ってのが走ってる。2020年6月6日から。

料金は、580~680円

2020.6.6 ダイヤ改正特設サイト - THライナー運行開始など、変更点が多数!|東武鉄道
東武鉄道2020年6月6日(土)のダイヤ改正特設サイトです。東京メトロ日比谷線直通「THライナー」の登場をはじめ、特急列車、SL大樹の増発など、幅広いご利用ニーズにお応えし、変化します。

運行区間がちょっと変則で。

  • 久喜からは恵比寿行き
  • 久喜方面は霞が関からの久喜行き

噂の虎ノ門ヒルズ駅にも停車するよ。

おもしろポイントとしては、クロスシートをボックス仕様にもできるみたい。
4人で向かい合って座れるんだって。

足元のコンセントは、クロスシートになると出現。ロングシートでもがんばれば見える。通電してないと思うけど。
座席背面にドリンクホルダーなどが付いてるから、これらもシートを回さないと現れない。
通常バージョンで楽しめるのは、2人掛けシートの真ん中の肘置きかな。
自由に動く。

乗車方法は2とおり

乗車には専用のチケットが必要。
窓口か自動券売機か専用の券売機でチケットを買うか、ネットで買う。

専用券売機は、乗車案内のある駅に設置されてる。

TH-LINER | 東京メトロ

ネットで買う時には、東武ネット会員サービス導入が必須。
スマホでやっちゃえばいいよ。
ポイントプログラムもあるってゆーから。

東武70090型

THライナー用の70000系電車ってことだね。
2020年3月20日から運用開始。
すでに予定の6編成が投入済みで、調達は完了してるんだって。

中目黒駅

当初は普通列車のみで、THライナー運用開始以降は、普通列車だったりTHライナーだったり。

東武70000系電車 - Wikipedia

ロングシートの時には、座りやすいなぁ。くらいのもんだろうが。
証明はLEDで明るいし、防犯カメラは付いてるし、フリーWiFiは飛んでるし。
ドア上の液晶は3面。

ロングシート

クロスシート時には、荷物フック、ドリンクホルダー、コンセントが出現!

休日も運行してるから

仕事だけじゃなくて遊びも!
ってことで、休日にもちゃんと運行がある。

このご時世、越境ははばかられるからなぁ。。

狙うは、霞が関から恵比寿までフリー乗降区間
ここならお金がかからないとゆー特典付き!
すばらしい。

9:30か10:40ね。早いな。。w

今回は一般車運用中に乗車。
中目黒は終点だから、最後に降車して撮影w

コメント

タイトルとURLをコピーしました