日比谷線初の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」開業!駅工事は継続中で3年後に完成予定

日比谷線開業から56年。初の新駅が誕生!!
2020年6月6日、虎ノ門ヒルズ駅の供用開始。ってことで行ってきた。

虎ノ門ヒルズ駅
Toranomon Hills (H06)

開業だけど、完成じゃない。工事中。
2023年と言われてる完成に至ったら、地上施設間の連絡橋など含めて4層構造になる。
楽しみだね。

霞が関から北千住方面の番号は降り直し。

開業初日に行けた!

コロナ渦でどーなるかと心配ではあったが。
初日の午前中に行けたよ。
思ってたより人は少なかった。

駅構内には、すてきな趣味をお持ちと思しき人々がちらほら。
日比谷線は中目黒、広尾、六本木と、オシャレスポットを抑えてるからな。ちょっと敷居が高いよなw

北千住方面 仮説改札

脚立カメラさんがけっこういました

てか、虎ノ門ヒルズってとこからしておしゃれ。
お隣は霞が関で官庁街。
いーとこだよね。

2014年に新駅開設が発表されてから、6年。
紙屋町駅と霞が関駅の間に創られた。
もともと銀座線と交差してんのに乗換駅なくて不便だったんだよね~
最終形態になったら便利になる。

ホームは2面2線の対面式

2面2線のホームで、ホームドア設置済み。
ホーム面はきれいに仕上げられてるから、これで完成なんだろう。

ただし、横面と天井は絶賛工事中。
天井接地の案内関係は最新式のやつだから、設備関係はこれでいくんだろうが。

北千住放免ホーム

ホームは完成してる

駅のホームは地下1階。
それぞれのホーム横に改札口が設置されてるんだけど。
将来の完成形だと、地下2階に改札が移るんだって。

下へ降りる階段とか、もろもろ作業中なんだな。

虎ノ門ヒルズにはまだ直結してない

開業時点では、いろいろと仮設!
地下の通路は未整備。

出口情報

対面式ホーム菅は、改札外の地上移動。2023年まではこの状態。

てことで、虎ノ門ヒルズへは地上からどうぞ。
反対側のホームにも地上からじゃないと移動できない。

乗換駅の銀座線虎ノ門駅にも、地上から移動。
きっぷ乗り換えは駅員さんに言わなきゃね。

たしかに虎ノ門ヒルズは近くて、中目黒方面の出入口からは1分くらい。
北千住方面の出入口からは、道路を渡るけど、2分くらいといったところ。信号次第でね。
ちなみに北千住方面の階段はグルグルタイプ。地上に出てすぐ目の前に虎ノ門ヒルズのビルが見えるから方向感覚を失うことはないだろう。

虎ノ門ヒルズ駅 2番ホーム改札から地上へ
北千住放免地上

北千住方面の地上出入口は仮設感がすごい!

虎ノ門周辺は再開発中で、完成形では地上2階にデッキが造られる予定。
ヒルズ以外の建物もできるから。
それぞれが地下2階と地上2階で繋がるんだな。

地下1階ホームで地下2階改札って珍しいよね。

まだまだ開発中だから完成が楽しみ

ここらへんは絶賛再開発中。
高いビルが何棟かできてくる。特に西側は広い土地があるからね。
江戸城外堀の虎口の一つ「虎ノ門」があったところ。
すっかり新しくなってくんだね。

祝 開業!

町全体が再開発中。
虎ノ門ヒルズ駅はその一環。
駅まで作っちゃうなんて、森ビルってすげーな。

全体の完成まではまだ3年ほどを要するわけで。

高輪ゲートウェイ駅周辺東京駅八重洲側とかと併せて、ガラッと変わるところだね。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました