Gutenbergが嫌なら止めてしまえばよい

Blog Admin
Blog Admin

気づいていなかったわけではないですよ。
ええ。ええ。分かっていましたとも。
冷汗などかいていませんとも。

Gutenbergだけ止めました

Gutenbergを止めたら、すっきりです。
ストレスフリーでブロックエディターを使えます。

ブロックエディターは、Gutenbergとイコールではないのです。

ブロックエディターが標準

WordPressの投稿編集には、ブロックエディターを使います。
現行の最新バージョンでは、これが標準だからです。

以前の編集画面を使いたい場合は、Classic Editor プラグインを利用する必要があります。

Gutenberg 体験版1

標準なのは、ブロックエディターです。
Gutenbergではありません。
Gutenbergはあくまでもプラグインです。

WordPressには、標準でブロックエディターが搭載されていますので、プラグインを何も動かしていない状態でも、ブロックエディターで編集可能です。

Gutenbergの動きが嫌なら、無効化してしまえばよいのです!
ブロックエディターは使えます。

Gutenbergなしで十分

トップページ

Gutenbergなしで十分に使えます。
WordPressのブロックエディターを拡張するためのプラグインが「Gutenberg」なのです。

拡張した分、いろいろな機能が提供されるわけですが。

機能が多くなれば、ロードに時間がかかるということなのでしょう。
とは言え、Gutenberg固有の機能を使っているとも思えません。
Cocoonによる拡張があるので、ブロックの種類は十分です。

ガチャガチャしない

ブロックを選択した際に、何を読み込んでいるのか、ガチャガチャした動きがありました。
Gutenbergの機能のせいなので、プラグインをオフにしたら、すんなりと選択できるようになりました。

青空

ストレスフリーです。

これだけでも、オフる価値があります!
気持ちよく編集作業ができるというものです。

機能不足は感じない

Gutenbergを止めたからといって、使えなくなったブロックがあるかというと、そうでもありません。
例外は次項に書くテーブル(table)くらいです。

WordPressテーマに「Cocoon」を使用していて、機能は十分に拡張されているのです。
これで十分なのです。

プレーンなブロックエディターにCocoonの機能拡張で、問題なく使えています。
何ら困ることがないのです。

表を組むには苦労する

表を作成する際に、ちょっと困りました。
Gutenbergの方が高機能なのだと思っています。
思い違いの可能性も否定できませんが。。

セルの結合ができないのは仕様でしたっけ?

アンケート

表を組む際には、まずは結合を想定した状態で組み上げて、あとでHTML編集モードにして調整するしかないです。
少し骨の折れる作業なので、場合によっては最初からHTMLで書いてしまった方が早いかもしれません。
もともとはHTMLで書いていたものなので、大幅な作業量削減は期待できないものの、マイナスにはならないですね。

セル幅をfixedにしようとしたのですが、CSSでの設定がうまくいきませんでした。
このあたりも研究しながらではあるものの、HTMLで最初から組めば済むような気もしています。

快適に使えているのです!

Cocoonの機能拡張部分でいろいろできますから、Gutenbergがいったいぜんたい何をしてくれていたのか、分からなくなってしまいました。

Gutenberg 体験版2
何かをしてくれるならまだしも

ブロックエディターはGutenbergと同義ではありません。
ブロックエディターの拡張のひとつの選択肢として、Gutenbergがあるということです。

どうして標準機能だと思っていたのか。。

過去の自分に教えてあげたいです。

Gutenbergを使う必要はなく、ブロックエディターをプレーンで使っても、別の拡張機能を使ってもよいのです。
今回、Gutenbergを止めたことで、問題は発生しませんでした。
これでよかったのだと思っています。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

スマートフォンで電話をかけたことがありません。
端末としては所有していますが、SIMは入れていません。

お出かけのときには、スマホを4台くらいとタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
ブログ関連
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました