スマートウォッチでペースが分からないと不安になる(皇居ラン 10km 2020年9月22日)

Blog Admin
Blog Admin

皇居ランの記録です。
2020年9月22日に走ってまいりました。久しぶりに明るい時間です!
10kmランです。

皇居ラン
2020年9月22日

「Huawei Watch GT」と「Xiaomi Mi Band 4」での計測です。

皇居外周を2周目標で走っております。
明るい時間でしたので、安全に楽しく走れました。
特に、足元がよく見えてよいです。警視庁手前のエリアは、足元がボコボコしていてけっこう怖いのですよ。。

読み上げが大事だということを痛感しました。

今回の装備

デバイス関係は次項のとおりです。いつもどおりの2台体制です。
ウェアーはレンタル品で夏装備です。

シューズは「ナイキ リアクト インフィニティ ラン」です。
トレーニング用のものです。

デバイス

スタート直前
左手(Huawei Watch GT)

携行していたデバイスは以下のとおりです。

  • 右腕: Xiaomi Mi Band 4
  • 左腕: Huawei Watch GT
  • Huawei P20 lite(ヘルスケアアプリ)
  • Xiaomi Mi A2(Mi Fitアプリ)
  • Pocket Wi-Fi

電話機たちとPocket Wi-Fiは、ウエストポーチに収納です。

ランニング装備

ウェアーは、半袖 + ハーフパンツです。夏ですね!
外気温は25度ほど、湿度は68パーセントと、まあまあなランニング日和です。
夏の蒸し暑さは終わり、運動の秋ですね!
ランニング中はマスクなしです。

ちょっといい靴下を着用しました。

靴下
ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット
ナイキ リアクト インフィニティ ラン

シューズは、「ナイキ リアクト インフィニティ ラン」です。
10,000円ほどのモデルをお得にレンタルです。

まだまだピンクはオーバースペックです。しばらくはトレーニング用シューズで。

今回の記録

ヘルスケアアプリ(HUAWEI)の記録と、Mi Fit(Xiaomi)の記録を載せます。
今回はいつもどおりのシンクロ度合いでした。1周目はほぼ同時。2周目も大差ないと思います。
ちゃんと記録できることがモチベーションなのです!

Xiaomi Mi Band 4 ショート
Xiaomi Mi Band 4 ショート
Huawei Watch GT ショート
Huawei Watch GT ショート

基準にするデバイスは、Huawei Watch GTです。
定点観測です。

Huawei Watch GT

時計単独で計測できるはずが、ヘルスケアアプリとの連携が必須になりました。
単体だとGPSを受信できません。準備完了状態にならないのです。
残念です。元に戻してほしいです。

Huawei Watch GT ショート
Huawei Watch GT ショート
Huawei Watch GT ロング
Huawei Watch GT ロング

どういうわけか1kmごとの通知を受けられなかったように思うのです。
心拍数の通知は入っていたようですが。。
視力が弱いせいで文字が読めず、細かくは何が書いてあるのかよくわかっていませんでしたw

今回は甘口な評価に感じました。
昼間だからでしょうかw
ぴったり2週くらいで10kmになりました。いつもはまあまあ走るのです。

HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】
HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】
Amazonで見てみる
https://amzn.to/2U2D59x

Xiaomi Mi Band 4

Xiaomi Mi A2 のMi Fitアプリと連携させて計測します。
スマホのGPSに頼ります。

バンド本体にGPSの電波を受信する機能はありません。
手の振りと、心拍数を計測していると思われます。

Xiaomi Mi Band 4 ショート
Xiaomi Mi Band 4 ショート
Xiaomi Mi Band 4 ロング
Xiaomi Mi Band 4 ロング

最近いい感じなのですが、今回はスタート時点でマップ表示が更新されず、なかなか走り出せませんでした。
諦めてスタートしたところ、走り終わったらしっかり記録されていますね。

Mi Fit
地図が更新されない

スタート前に心を乱されましたw
一人で走っているだけなので、気を遣わずにスタートできるのはよいことです。

最新の「Xiaomi Mi Band 5」にも切り替えておきたいです。

両者の比較

結果の比較です。
前回の10kmランとも比較します。

種類Huawei Watch GTXiaomi Mi Band 4Watch GT(前回)
走行距離10.07km10.04km10.04km
時間00:56:2700:56:3200:58:18
平均ペース5:365:375:48
平均速度10.70km10.66km
(計算値)
10.33km
平均ストライド109cm104cm105cm
消費838kcal905kcal854kcal

両デバイスの計測値に関しては、大きな差がないです!
すごいです。
とうとうこのときが来ました。
直前の再起動が効いていると思いますので、次回からもしっかり対応します。

右側

1周目は少しオーバーペースでした。。
なにぶん音声アシストがなかったので。

別にデバイスのせいにしているわけではないです。
今回はアシストなしでやってみようと思ったのです。
とにかく次回からは、ボリュームも気にします。

ペースが分からないと辛い

スマホによる読み上げに頼っていることがよく分かりました。
今回は読み上げの設定なのかボリュームなのかを指定ミスしたようで、走っていてもなんだかよくわからない状態でした。
オーバーペースなのか、もっと上げてよいのか、案外ちゃんと考えていたことに気づきました。

よく分からない中では、まあまあがんばったほうだと思います。

2020年9月22日 皇居ラン

昼間は景色がいつもとちがってよく見えるし、足元もよく見えるので、楽しかったです。

自転車の人が多かったように感じます。
反時計回りの人も、時計回りの人も、けっこう走っていました。
観光客らしき人たちもいて、賑わいが戻ってきているのでしょうか。
外国人の方も走っていました。おそらく大使館関係の方でしょう。

マスクなしでの会話はやめてほしい

ランニングコースでも、ランニングステーションでも、やはりマスクなしでの会話は控えて欲しいです。

ランニングはけっこうな運動ですし、屋外ですので、マスクを着けないのはよいと思うのです。
ただ、飛沫リスクの大きい会話は控えてほしいのです。

おしゃべりしたいのなら、マスクを着用すればよいと思います。
マスク着用しないのなら、静かに黙々と準備したり、走ったりでよいのです。

ウイルス

ニューノーマルのマナーだと思います。
仲間との会話が楽しいというのは分かります。ですが、感染拡大のリスクは仲間以外にも影響します。

そういえば、ハイドレーションバッグのテストがまだできていませんね。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました