【Windows 10】累積更新プログラム「KB4577671」をインストール(1909)

Windows Update にて、「2020-10 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4577671)」をインストールしました。
OSビルド 18363.1139 です。
10月13日にリリースされています。

2020-10 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4577671)

インストール時間と再起動の記録です。

実施環境は、Windows 10 Pro バージョン 1909 です。

Windows 10 累積更新プログラム

KB4577671

Windows 10

本家サイトはすでに日本語です。
かなり出遅れていますのでw

ハイライトが4こです。
セキュリティー更新と機能更新です。いずれにしてもバグフィックスでしょう。
見た目の割には軽めなのではないかと。

サポートページの画面構成上は、これらの上に、重要となっているお知らせがあります。
最近はこの構成ですね。

KB4577671

他に、Office系と.NET Frameworkとセキュリティ更新も同時に実施されました。
けっこう多いです。。

Windows Update をチェックして、更新でした。
再起動が必要です。

所要時間

ダウンロードとインストールの所要時間の記録です。
全体の所要時間は、約24分ほどです。
片手間でしたので、同時にいろいろと後ろで動いていた状態です。

再起動待ち
再起動待ち

ダウンロードとインストールは、約22分です。
数が多い割には、軽いです。再起動が必要なのは、画像のとおり3つです。
累積更新プログラムは、73パーセントあたりから壁を感じます。

再起動は2分弱です。

インストールの指示は、最新をチェックしたら、勝手に始まりました。

今回の手元環境
  • CPU: Intel Core i5 2.30GHz
  • RAM: 4GB
  • 外部メモリータイプ: SSD

更新プログラムのインストール手順

標準のとおり、Windows Updateで行います。
設定によるわけですが、放っておけば自動実行されます。
もちろん手動での実行も可能です。
呼び出し手順は、たとえば以下です。(方法がいくつかあるので)

Windowsメニュー → 設定 → 更新とセキュリティ

設定(1903版)
設定(1903版)

1903以降、ダウンロードとインストールの通知や指示方法が変わっております。
「今すぐダウンロードしてインストールする」のタイプと、「ダウンロード」ボタンだけのタイプがあります。

それらしいところをクリックすれば、更新プログラムの導入が始まります。

更新後の様子

特に何もなく稼働しております。
今回も問題は見つかりません。よかったです。

累積更新プログラム云々とは別問題で、そろそろこの子は寿命です。。

何か問題が発生しているようでしたら、教えていただければと。
コメントでもフォームでも、情報は歓迎でございます。

最大化

そろそろ本気で2004へのお誘いも欲しいところです。もう遅い気もしておりますが。。w

Windows 10 累積更新プログラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました