静音キーボードの評判を聞いたので(オンライン時代の今こそ!)

Blog Admin
Blog Admin

静音キーボードを使うことになりました。
オンラインミーティングでのノイズ軽減のためです。効果テキメンです。

静音キーボード

案外気になるカチャカチャ音が、きれいになくなりました。と、言われました。
相手方も静音キーボードにしたらしく、たしかにタイピング音がなくなりました。メモしてくれていたのでしょうか。。w

SKB-BT29BK3,645円 で調達です。

カチャカチャとカチカチ

キーボードのカチャカチャ音は、ふだんはお仕事の音として認識していました。
マウスのカチカチ音もです。
これらの音が聞こえていると、仕事をしているなという雰囲気になります。
古い人間の発想ですw

マウスとキーボード

ですが、オンラインミーティングのときには、ノイズになってしまいます。
打合せでメモを取っていると、タイピング音をマイクが拾ってしまうのです。

相手方にはノイズ以外の何ものでもないことでしょう。

ミュートすればよいものの、ときにはミュートというわけにもいかない場面があります。

選定基準だと案外少ない

今回の選定基準は以下です。

  • 静音設計
  • 予算は4,000円以内
  • Bluetooth接続
  • テンキーあり
  • 日本語109配列かそれに近いもの

静音キーボードは、ロジクールもけっこうな種類がありますが、「ワイヤレス」というのが評価を下げます。。加えてお値段も。。
サンワサプライ、エレコム、バッファローあたりに落ち着いてしまうのでした。

Bluetooth内蔵のPCなので、ぜひBluetoothで。

やはりHome、End、Page Up、Page Downは高頻度で使います。
数字入力のことを考えると、テンキーも外せません!

サンワサプライ 静音Bluetoothキーボード テンキー有り 薄型メンブレン 日本語109A配列 ブラック SKB-BT29BK
サンワサプライ 静音Bluetoothキーボード テンキー有り 薄型メンブレン 日本語109A配列 ブラック SKB-BT29BK
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3bXXeq7

押し込みにパワーが必要も

キーはメンプレンでやや重めです。
本来はメカニカルにしたかったのですが、予算の都合で断念です。。

静音設計だと、パンタグラフはないですよね。

キーボード

ストロークの割に、力が要る印象です。
これは慣れだと思います。
強めに押していれば、握力もつくというものです。
骨折のリハビリにもよいでしょう。

クリック感は微妙ですが、音はとにかく静かです。
クリック感と音は、トレードオフの部分ですね。

静かに業務

とにかく静かに業務といったところです。
人がいない部屋にキーボードのタイプ音が響き渡るとかいったことはなくなりました。

職場の人たち全員が静音キーボードにしたら、ッターーーン!もなくなって、きっと静かになりますよ。
果たして仕事をしているのかわからないほどにw

スクリーンキーボード(通常)
スクリーンキーボード

意図的に音を出そうとすれば、なんとか出せるくらいのつくりです。

オンラインミーティング中に、お隣さんのキータイプ音を拾うこともないでしょう。
静音設計恐るべし。舐めてました。
これは、マウスもですね。

サンワサプライ 静音Bluetoothキーボード テンキー有り 薄型メンブレン 日本語109A配列 ブラック SKB-BT29BK
サンワサプライ 静音Bluetoothキーボード テンキー有り 薄型メンブレン 日本語109A配列 ブラック SKB-BT29BK
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3bXXeq7

コメント

タイトルとURLをコピーしました