WordPress 予約投稿を24時間で指定する方法

Blog Admin
Blog Admin

WordPressの予約投稿機能は、24時間で指定したい!
これでミスがなくせますね。

予約時間を
24時間表示に

ミスが目立っていたので。

ブログの見た目に少しだけ影響がありますが、見やすさはあまり変わらないものと思っております。
あと、時間までは見ないのではないかと。

24時間表示に設定する

時間の表示は、設定のところと連携しています。
つまり、表示関係すべてに影響するものです。

HUAWEI WATCH GT

あまり時間が表示されるところはないわけですが、コメントが影響を受けます。
日時表示されるので、時間のところで、24時間表示になります。

もともと、「9:00 am」という表示にしていたので、変わっております。
ささやかなこだわりポイントだったのですが、致し方ありません。

環境

WordPressのバージョンなどは、基本的には最新です。

  • 利用中のプラグイン: Cocoon
  • ブロックエディター: デフォルト(Cocoon)

ミス低減を目指して

12時間表示の場合、時間と午前、午後を指定します。
24時間表示の場合、時間のみを指定します。

時計と新聞

指定するものが少ない分、ミスの確率は下がるというものでしょう。
確実に、午前と午後を取り違えることがなくなります。
ときどき勘違いがあるかもしれませんが。

まずは24時間で運用してみましょう。

とにかく分かりにくい

AMなのかPMなのか、ぱっと見での勘違いが多かったのだと思います。
慣れの世界といえばそれまでですが、慣れは大きな要素ですよ。

見ることがあまり得意ではないことに気付いてきましたしw

ホームページ改修 05

運用回避策として、投稿一覧での確認ということにしていましたが、定着しませんでしたね。
分かりにくいのでしょう。

クリックで窓が消える

ブロックエディターの場合、時間指定で小窓が表示されます。
時間と日付を指定できるのですが。。

午前か午後かをクリックすると小窓が閉じ。
日付をクリックすると小窓が閉じ。
とにかくオペレーションが煩雑です。。

5ボタンマウス

24時間指定なら、午前や午後をクリックする必要がなくなり、日付だけを指定でよいのです。
クリック数が減るのはよいことです。

残るは「予約の失敗」問題

予約投稿関係では、まだペンディングの課題があります。
最近は発生していませんが、「予約の失敗」という問題が発生するのです。

予約投稿の失敗

既知の問題として認識しておきます。
直近での発生はなかったように思っていますが、記録は忘れず付けていきます。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、毎月何かしら買っております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
ブログ関連
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました