Sableのエアークッションでお昼寝したい

Blog Admin
Blog Admin

寝袋で寝たら腰痛になった問題に対処するため、エアークッションを手に入れました。
空気入れ内蔵型です。
これなら水に浮きますよね。

Sable
エアークッション

Amazonのブラックフライデーセールにて購入しました。
寝袋にはエアークッションが必要ですよね。
どこかでそのような話を聞いたような。

調達価格は2,339円です。
悪くないです。

値落ちした

さっそく空気を入れて寝てみました。
結果、値落ちしました。

その後、寒くて起きましたw

テント

この季節は、エアークッションの上に寝袋で、やっとちょうどよい感じです。
あるいはちゃんと布団をかけるか。
頭の部分は枕になっています。
寝た状態なら、空気で支えられている感があります。

座るとおしりが地面に着く感じです。

空気入れは4分ほど

足元の空気入れを使って膨らませて、時間の記録をとってみました。
約4分です。

おしゃべりしながらとか、歌いながらとかでしたら、気が紛れるほどの時間でしょう。
膝をついて上体を上下させるので、主に腕とももの裏側に筋肉に効きます。

セーブル(Sable) エアーマット キャンプマット 厚さ14cm
セーブル(Sable) エアーマット キャンプマット 厚さ14cm
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3pbw9pU

簡単に収納できます

枕の側に、空気を抜ける穴があります。
大きく開く部分と、小さく開く部分の、二重構造です。
小さい方は、空気入れ用ですね。

エアーマット

収納時は、縦に三つ折りにして、足元の空気入れが中になるように巻いていきます。
なので、枕側の口を開ければ、空気は抜けていってくれます。

けっこうあっさり抜けていくので、入れた手間が若干悲しくなります。。w

水に浮くのでしょうが

しっかりと空気が入っていますので、十分な浮力は得られると思います。
防水も大丈夫な感じがしますが。。

ただプールとか海水浴とか、水遊び用ではないですからね。
やってみようとも思いません。
手間ですし。。

どうしても必要なときがきたら、ダメモトでがんばっていただくことにします。

セーブル(Sable) エアーマット キャンプマット 厚さ14cm
セーブル(Sable) エアーマット キャンプマット 厚さ14cm
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3pbw9pU

ひとりで快適なだけではダメでしょうか。。
追加発注を悩み中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました