Huawei MediaPad M3 Lite 8インチ(CPN-W09)を「CPN-W09C229B007」にアップデート

Huawei MediaPad M3 Lite 8インチ(CPN-W09)のOSバージョンをアップデートしました。
新しいビルド番号は、「CPN-W09C229B007」です。

Androidバージョンには変更ありません。
Googleセキュリティパッチの最新化です。
「端末のセキュリティ強化」なのです。

アップデート内容

更新の内容は、システム更新の画面に記載のとおりです。
以下です。

変更ログ

本アップデートでは、Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティを強化する。

[セキュリティ]
2018年6月リリースのGoogleセキュリティパッチによる端末セキュリティを強化。

(以下略)

CPN-W09C229B006_B007

セキュリティ強化という話は理解できます。
最新のパッチをあててくれれば、ある程度は安心できるというものです。

ところで、思い返すと恐ろしい話です。
前回のアップデートは2018年3月でした。
4か月ほど前ということになります。

Googleは、毎月セキュリティパッチをリリースしていますので、本来ならば毎月更新があって然るべきなのです。
ちょっと怖いですねw

アップデート手順

今回は、設定を確認していたら通知が来ていました。
必要なファイルはすでにダウンロードされていました。

本来の手順では、以下です。

設定 → システム更新

更新があることと内容を確認し、「クイック更新」をタップです。

EMUI 5.1.1

簡単だと思います。

スポンサーリンク


所要時間

計測しておりません。
寝ている間にやってもらったので、何も分かりません。

セキュリティパッチの適用のみですので、十数分の話だと思われます。
他のデバイスでもそのような所要時間でした。

時計

変わったこと

セキュリティパッチの適用のみですので、見た目の変化はありません。
唯一、ビルド番号が変わっています。
それだけです。

ユーザーの使い勝手には影響しないのです。
セキュリティ強化とはそういうものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました