小指の骨折から2か月弱(金属ピンを抜去しました)

右手(利き手)小指の骨折から7週間が経ちました。
ワイヤー固定から開放されたものの、関節は曲がりません。。

骨折 7週間

ここからは回復への記録です!

骨折部分は繊維で繋がっている状態で、骨は回復していないと言われました。
しばらくは、ゆっくりとリハビリテーションです。

手が腫れていて辛いです。

骨折から約1か月

4月初旬に骨折してから、ここまで7週間です。
状態が悪かったためにワイヤー(ピン)での固定になっていました。
先週末に抜去しました。

暗がりをランニングしたら転倒、骨折(砧公園ラン)
砧公園ランの記録です。2020年4月7日の夜に行ってまいりました。

やっとシーネと包帯がなくなりました。
窮屈な生活から脱却です。

と、思ったのですが、やはり手首から先が思うように動きません。
関節や筋肉がかたまっているようです。

小指を骨折してから1か月(4週間)の記録
ランニング中に小指の骨を折りました。4週間が経過しました。

指からのピン抜去は痛くなかった

ピン抜去の痛みはほとんどありませんでした。
「ああ、抜けたな」くらいの感覚で、ちょっとした違和感といった程度でした。

直前まで、どれだけ痛いのかとビクビクしていたことが恥ずかしいほどですw

痛みには個人差があると思いますが。。

医療イメージ

ピンをお土産で貰えるという噂を後から聞きました。
貰わないまでも、ちゃんと見て写真を撮るべきでした。
虫垂炎のときも、摘出したものの観察を忘れていたのです。学びが足りないです。。

傷口はすぐにふさがり

ピンの穴からの出血は、その場だけでした。
午前にピンを抜いて、午後は普通に仕事。
ガーゼに地が滲んでいましたが、しっかり止血状態でした。

血管

夜に入浴で濡らしてしまいましたが、特にしみるようなこともなく。
普通の傷と同じ考え方でよいとのことでしたので、何もつけずに生活しています。

目立つようなかさぶたにもならず、きれいに塞がっているように見えます。

ピンの穴だけが空いているのかと思っていたら、切開したと思われる傷も残っています。
誰に見せるわけでもありませんので、大した話ではありません。
職業によっては問題になるのでしょう。事前に確認があったのはこのことだったのだと、納得できました。

手が腫れていて不調

右手が全体的に腫れています。
気になります。
手術後から比べれば優しいですが、やはり腫れています。

それから、手側の関節を動かすと痛みがあります。
いずれはなくなるのでしょうが、気になります。

よく考えれば、骨にも穴が空いていたわけですから、何かしら出てくることもあるのでしょう。。
あるいは中で何かが起こっているのか。。
次回の診察で相談です。

カプセル

痛み止めは処方されていますので、服薬継続です。
炎症を抑える力にも期待です。

リハビリテーションフェーズへ

どんどん動かしていきましょう!
ということになって、積極的に動かしています。
が、ぜんぜん曲がりませんね。。

分かっていたことです。
がんばっていきましょう

インテリア

小指の骨は、軽く繋がっているだけということで、外から力は加えないようにと言われています。
薬指までは左手でガンガン曲げていきます。

とは言っても、腫れていることもあって、曲がりにくい。。

可動域はどんどん広がっているので、とにかく無理せず動かしていきます。

完全回復までは概ね1.5か月とのことです。
1か月での回復を目指しますっ!!

最後まで読んでくださりありがとうございます!
もしよろしければ、公式Twitter(@wnkhs_net)のフォローもお願いいたします。

当ブログの更新情報+αをお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました