TX3000系の優先席が座りやすい(グッドデザイン賞おめでとうございます)

SunShine!
SunShine!

つくばエクスプレスの最新3000系に乗車。
噂の優先席は各車両に3席。
腰痛でも楽そう。

つくばエクスプレス
3000系

2020年3月から運用開始の最新型車両。
先日、グッドデザイン賞に選ばれたってニュースにもなってたね。

エクステリアはもちろん、インテリアもきれいで機能的。
優先席はすばらしいぞ!

傾斜がキーワード

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスの最新型車両。。
TX3000系。
2005年の開業以来、初の新車投入。

今年の3月から運用開始なんだ。
こんな社会情勢じゃなきゃもっと注目して、もっと早くに乗りに行ったんだけれども。

出口表示
出口表示も分かりやすい!

ユニバーサルデザインが意識されてると思う。
いいよね。そんな中でも「傾斜」がいい感じ。
グッドデザイン賞も決まったし。
てなわけで、見に行ったよ。

顔の傾斜

もともと1000系も2000系も、傾斜のあるお顔です。
3000系では、さらに角度をつけたんだって。

TX3000系

これによって、駅通過時の空気の流れをよくしようと。

たしかに、南流山あたりまでは地下エリアが多いし、地下駅もあるし通貨もある。
今回は普通列車運用だったが。

新幹線と同じ。特にJR東日本と同じ思想ね。
空気の流れがよくなれば燃費もよくなる。
騒音問題への対策にもなる。

優先席の傾斜

手前側へ向けて傾斜がつけられてる。
お尻を背中側に落とすんじゃなくで、浅く腰掛ける感じ。
腰痛予防の椅子みたいな。

優先席

座るのと立ち上がるのが楽。
実際、背筋から腰下まで筋肉痛状態だったもんで。
優先席の傾斜は楽だった。座面のクッションもいい感じで。
肘掛けもいい仕事してる。

色使いは目立っていーんじゃないかな。

車両の両端に優先席があるイマドキ配置。
ただ、傾斜があるユニバーサルデザインのシートは、多目的スペースのある側のみ。
つまり3席だけ。

メリハリある色使い

エクステリアのラインは傾斜ありw

赤と青が混合。
まあ直流も交流も対応だからいいのか。

北千住

ドアと、車両のエンド部分が紺色。
シック。
落ち着きがあるし、見やすい。

貫通ドアは前面透明だから、インテリアもメリハリ!

TX3000系

いいとこ繋いでる

秋葉原からつくばまで、最速45分。
途中、浅草、北千住、流山あたりを通る。

南流山

今回はおおたかの森駅まで行ってみたんだな。
たしか流山は、子育て応援で有名だったような記憶が。
駅前はきれいで、大きなショッピングセンターがあって、食事するのによかった。

北千住は乗り換えられる路線多い。
スカイツリーにすぐ行ける位置よ。
JRも通ってるしね。

東京都心にアクセスしやすいって話がよく分かった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました