Excel関数で日付が数字になる場合の対処方法2つ

質問
質問

日付の見た目を関数で加工したい。
文字列結合したいのに数字になってしまう。
どうしたらいいか。

Blog Admin
Blog Admin

「日付」として表示させればよろしいかと。

バイナリ

Excelでの日付の扱い

Excelでは、日付もシリアル値(数字)です。日付として表示させているだけなのです。
数式に単純に組み入れると、元の姿(数字)になってしまいますので、何らかの対処が必要です。

今回は、よくよく聞いてみると、日付に曜日を付けたいというお話でしたので、表示形式のご紹介で解決でした。

日付を数式内で扱う方法2つ

Excelの日付は、基準日付(後述)からの差を数値として設定し、日付の表示にして表現しているのです。
2段階です。

たとえば、「2016年8月15日」は「42597」です。
(↑ 当ブログのスタート日です ↑)
「42597」に対して、年月日で表示するようにセルの書式設定を入れているので、日付表示になっています。

日付
(ご参考)

数式で対象セルを参照すると、「42597」の方が取得され、そのまま反映されてしまいます。
日付表示はあくまでも、対象セルに設定されているものだからです。
計算させる必要がある時には、シリアル値のほうが取り回しが楽なのです。Excelは表計算ソフトですから!

とはいえ、日付形式で表示させたいなら、表示形式を明示するか、元の値を調整するかのどちらかでしょう。

参照先のセル(A1)には「2016年8月15日」が表示されていて、「2016年8月15日~今日」という結果を得たい場合を例にします。
例なので対象セルは1つですが、実践の場では、セル範囲に対応するかたちだと思います。

TEXT関数を利用する

Excel

日付形式で表示するように明示する方法です。
参照先の値が変動しても対処できる、汎用的な対処法です。
設定内容は多いですが、1回やってしまえばよいものですので。

設定する数式は以下です。

=TEXT(A1,"yyyy年m月d日")&"~今日"

TEXT関数を使います。
第1引数に値、第2引数に表示形式を指定します。
値は、日付のシリアル値です。今回はA1を参照すると「42597」が入る寸法です。
表示形式は、セルの書式設定で設定するやつです。ダブルクォーテーションをお忘れなく。「mm」とか「dd」とかにすると、ゼロ埋め2桁になります。

元を文字列にする

Excel

そもそも日付のシリアル値として置いておかない方法です。
参照先の値が変わらない場合にのみ、利用できます。
手間は少ないと思います。

下ごしらえで、以下をやっておきます。

  1. 参照先セル(A1)をコピーしてメモ帳に貼り付け
  2. 参照先セルの書式設定を文字列に
  3. メモ帳にコピーしておいた値を貼り付け

設定する数式は、単純に以下です。

=A1&"~今日"

基準日付は詳細設定で確認できる

詳細設定

デフォルトの基準日付は、1900年1月1日です。
Excelの日付の値は、その日から何日経過しているかです。

ちなみに、厳密には、基準日付は2種類あります。
設定状況はオプションの詳細設定で確認できます。
設定内容や確認方法に関して詳しくは別投稿にて。

基準日付が異なると、ブック間のコピペで日付がズレます。
詳しくは別投稿にて。

ブック内で扱っている日付がズレる場合には、関数の書き方が誤っている可能性のほうが大きいでしょう。

日付に曜日を付けたいなら

今回の要件をじっくり聞いてみると、目的が見えてきました。

Blog Admin
Blog Admin

ひょっとして、曜日を表示させたいのでしょうか。

回答
回答

うん。

日付に曜日も付記したいということですね。
たとえば、2022年8月15日(月)みたいなことです。

セルの書式設定で、見た目を指定できます。
TEXT関数の第2引数の指定でも効きます。

yyyy年m月d日(aaa)

「m」を「mm」とすると、ゼロ埋めになります。
日付も同じです。

曜日は「aaa」です。
3文字だと、漢字1文字の省略形。(「月」とか)
4文字だと、漢字3文字の完全形。(「月曜日」とか)

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
Excel関連
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました