FREETEL RAIJINが来たので開封!

2017年2月1日に発売されたFREETELの雷神を予約購入しました。
不在とか別件とかで、結局開封レポートが遅くなりました。。

楽しみにしていたので、写真をたくさん撮りましたw
Android 7の起動画面が何枚かあるので、そちらは《起動編》にします。

黒字に金文字

紙の箱です。被さるタイプのふたです。
上のところは漢字、側面にはアルファベットで機種名が入っています。

雷神のパッケージ

黒字に金文字で、ちょっと高級感w
雷感もあります!

ぴったりのふたなので、圧力の関係で開けにくいですw
ふたを開けきるのに時間がかかりましたww

同梱品

案内のとおり、本体の付属品として、USB Type-CケーブルとACアダプターが付いています。
あと紙がいくつか。

雷神のパッケージ開梱直後

本体、紙媒体、ケーブルの準に3層構造。

紙類は、ボール紙のケースにまとまって入った状態です。
取扱説明書、スタートアップガイド、保証書、注意書きなどです。
カバーを開けたらダメッ、絶対!

雷神に同梱の紙類

紙類も同梱されています。最近では珍しく取扱説明書が入っています。

とりあえず、紙はそのまましまっておきました。

本体の様子

本体は保護フィルムに覆われていました。
フィルムにはシールが貼られていて、どうやらシリアルのようです。大切に保管してください、ということですので、しまってあります。

感覚

スペックどおりではあるものの、やはり大容量バッテリーを謡っているいるわりには軽いです。
最近の技術はすごいなと思います。

雷神 本体

マットブラックなので、表も裏も真っ黒。

裏面はラバーです。
シュッてするとキズが付きそうなやつです。
安っぽいとかいう評価もありそうですが、個人的はnexus7とも同じようなだし、滑らないし、好きです。

雷神 本体 裏側

裏側には、カメラ、フラッシュ、指紋センサーと、FREETELのロゴ。
コーティング素材はラバー。

指紋センサー部分は凹んでいますが、全体的にはフラットです。

外観

表と裏は上記のとおりで、上、右、下、左の様子は以下です。

上側

イヤホンジャックとストラップホールがあります。

雷神 上側

(上側)イヤホンジャックとストラップホール。

右側

一般的な感じで、ボリュームボタンと電源ボタンがあります。

雷神 右側

ボリュームボタン(上下)と電源ボタン。

下側

マイク、USB Type-C端子、モノラルスピーカーが並んでいます。

雷神 下側

マイク、USB Type-C端子、モノラルスピーカー。

左側

いまだに開けていないSIMカードのスロットがあります。
DSDSなので目玉機能のひとつなのですがw
スロットにはSDカードも入るみたいです。

雷神 左側

SIMスロット。

大きさ比較

せっかくなので、nexus7 2013とLumia 950と並べてみました。

雷神の大きさ比較

nexus7よりは当然小さく、Lumia 950よりはちょっと大きい。

色合いがどれも同じようですw
裏面にすればよかった。。

Lumia 950とだいたい同じくらいの大きさです。(比較対象がよくない?w)

スポンサーリンク




起動

ひととおり写真を撮ってから、さっそく起動しました。

雷神 起動

起動したらFREETELのロゴが表示される。

雷神 ようこそ

Android 7のようこそ画面。

無事、ようこそされましたw
初期設定がつづくわけですが、思ったよりは時間を要さずに完了できました。
起動画面は別記事に載せます。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、毎月何かしら買っております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
Android端末
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

  1. […] 接続先スマホデバイス: FREETEL 雷神(SIMなし) […]

  2. […] どういうわけか、Priori4を開封することになりましたw 先日開封した雷神は黒かったですが、今回は白かったのでww […]

  3. […] FREETEL RAIJINを購入してから3か月ほど経ちました。 SIMなしで、ほぼ毎日持ち歩いています。通信はPocket Wi-Fiで行っています。 ここまでの印象をまとめておきます。 […]

タイトルとURLをコピーしました