【転生したらスライムだった件】第4話 感想 何事も信頼から

『転生したらスライムだった件』第4話「ドワーフの王国にて」を視聴。
とにかく平和なお話なんだな。
安心して観てられるのは、ほんとうにいいことだ。

ドワーフとひと悶着かと思ったのに、普通にきれいなエルフのお姉さんたちが出てきたじゃないかっ!
てか、リムルさんうらやま~

転スラ
第4話 感想

無敵から来る余裕だろうけど、逮捕されて、脱獄して、それでもちゃんと戻ると。
弱肉強食の世界と言えど、やっぱり信頼ですな。

んで、交渉はやっぱり脅迫に近いよなw

悪い奴はだいたい人間

これまでのリムル。
からの楽しい旅。

テンペストウルフ
重い話をするときには、水と夕日が欠かせない。

ちょっと深刻な話もあり。
それでも仲良くやっていけそう。
武士みたい。

キャンプファイアー
肉焼いてる。美味そう。だけど、リムルは味覚ないんでしょ?あと、食事も不要だって。

旅の楽しみはごはんだよね。
何の肉だろ。

味覚も空腹感もないみたいだから、見て楽しむ感じだね。

ドワーフの王国
ドワーフの国「ドワルゴン」。てことで、タイトル回収!

そして目的地に。
鉱山かあ。日の光には当たらないと、不健康になるよ。

けっこう厳しい法治国家みたい。

行列
絡まれちゃって。。だから行列は嫌いなんだ。

だけど、国境の外はならず者が跋扈する。
よくここまで何もなかったなw
野営とかしてたのにね。

小物
ヒャッハーな人たち。1級フラグ建築士。

ヒャッハーさんたちのよりダメそうな方、頭どうなってんだ?w

あやとり名人!

売られたケンカは買うタイプなのかな。。
気は強いんだろうな。

門前で吠える犬
門前で吠える犬。そんな生易しいモノじゃないけどw

大賢者さんからの結果報告がすさまじかった。。w
逃走、錯乱、失神、失禁。
国境外なんだから、厳密には逮捕権はないと思うんだが。。

収監!
騒いだら捕まっちゃうよ。封建制とはいえ、法治国家だもの。

リムルの声はかわいいけど、中身は37歳独身のおっさんだからな。
孤独の過ごし方は心得てるんだね。

主人公(before)
中の人w

ひとりであやとり的な。
糸遊び?w
器用なもんだ。
ちゃんと東京タワーを再現してたのは、さすがのゼネコン勤務!!

それにしても、ゴブタはすげぇ肝の据わりよう。
投獄されても爆睡。
逆さに吊られても爆睡。

ドワーフの工房

人助けクエスト(蓄えですんじゃったけど)でコネクション確立。
ちゃんと脱獄しても戻ったから、信頼してもらえたのかな。

お互いにシンパシーなのか?w

ドワーフ3兄弟
喋らないのかよっ!!w

愉快な3兄弟と、ドワーフの親方。
初対面の時あっけなくさっていたのに。
恩人はちゃんと覚えてるってね!

カイジンがすげえ腕前てことは分かった。

ドワーフ
めちゃくちゃ腕のいい鍛冶師さんに会えた!

けど今回のはチートだよな。
95パーセントはリムルの力だ!

職人が商品開発して、リムルがプロダクションモデルをこさえたってことなのかな。

そして次回へ

チートだったけど、お仕事が終われば打ち上げだよね!
遠慮するあたりがベタでおもしろい。

エルフ!
なんの落ちもなく、きれいなエルフのお姉さんたちがいるお店へ。天国だわなw

異世界生活なんだから、こーでなくっちゃ!!
エルフには会っておきたい。
てか、相当な高級店なんじゃね?
どんだけ儲かってんだ。
原材料代が浮いてるからか。これもチートのなせる業。って、魔鉱石集めはリムルの努力か。

大サービス
リムル。そこ代われ。

谷間のある楽園。
さぞ天国だろうよ。

そういうフラグを立てて、次回への引きとする。
ネガティブなことが起こらないことを祈る!

次回は、第5話「英雄王 ガゼル・ドワルゴ」。
楽しみ~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました