「Android 10」が正式名称になったバージョンQです。そろそろ手元に欲しいですよね。
新規調達するのであれば、5Gとの絡みも考えたいところです。

Android 10
欲しいです!

さらに、手元にあるPHS端末との絡みもあります。
半年以内に買い替えることになっている端末ですので、必然的に5Gは意識するわけです。

最新OSは使いたいですし、新技術もリリースされます。

まずはデバイスのお勉強からいこうと思います。

新しいAndroidはお菓子から卒業

先日話題になっていたとおり、Android Q の正式名称は「Android 10」で決まりです。
まるでWindowsのようですw
バージョンナンバーだけになって、ある意味分かりやすいです。
独自感はなくなってしまいました。そして、ドロイド君の衣装替えもなくなるのですね。。

パイでお腹いっぱいということで。

新機能が紹介されています。
見た目で大きく変わるのは、ビデオの強化とダークモードでしょう。
リアルタイムで字幕が入るということですが、日本語への対応はおそらく後回しです。
英語に比べて難しいのです。

ダークモードはすぐにでも。
すでにGoogle系のアプリでは、ダークモードが提供されています。
省エネにもつながるものなので、案外重視されているものです。



新しいデバイスたち

公式サイトでは、電話とタブレットが紹介されています。
どれも先進ですね。
フラッグシップモデルたちです。

Googleなので、まずは「Pixel 3a」が紹介されています。
詳細画面と思われるリンクに飛ぶと、「Pixel 4」の話になっていますw

その他にも、サードパーティー製のデバイスが紹介されています。
お値段は気になりますが、見ているだけで楽しいです。

ところで、Huaweiはやはりないのですね。。

Samsung Galaxy 10 5G

スマホ市場でも強い、韓国勢です。
以前、3Gの電話を使っていた経験があります。

ベゼルレスで、指紋センサーはオンスクリーン、インカメラはスクリーン内配置。
1,300ドルほどで購入できます。
安いですね~www

世界強者ですね。

LG V50 ThinQ 5G

スマホ市場でも強い、韓国勢です。
パソコン向けのディスプレイを使っています。

ベゼルレスですが、インカメラはノッチ配置です。
他の機種に比べると、もっとも現在のかたちに近いものです。
よく言えば親近感、悪く言えば、未来では時代遅れです。

Xiaomi Mi Mix 3 5G

当ブログではおなじみの、中国勢です。
AndroidOne端末を使っております。

Mixは、ハイクラスのラインですね。

ベゼルレスで、印カメラはスライド式。
フルスクリーンの新時代だそうで。
強力なプロセッサーも特徴ですね。

Oppo Reno 5G

最近テレビCMを見ました。
攻勢を強めていますね。中国勢です。

ベゼルレスで、指紋センサーはオンスクリーン、インカメラは収納式。
広いエリアに情報がたくさん出てくることでしょう。

ページで紹介されている写真のところの画像が新宿南口というのは、何か狙いがあるのでしょうか。



どれかは使いたい

どれを使うにしても背伸びなのです。
身の丈に合ったものを使うべきでしょうか。。

ドロイド君 01

そのようなことを言っているうちはビッグになれませんよね!

しっかりと最新のデバイスに触れて、情報を記録せねばです。
とうとうスマホにSIMを差し込む日が来るのか。
アイデンティティーを考え直す機会にも直面中です。

wnkhs.net BlogAdmin

さらにおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です