【急成長?】シューズのおかげか5分の壁を突破!!(ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%)

皇居ランです。2019年12月24日の夜に行ってまいりました。
ランステでレンタルした「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」のおかげか、記録が成長しました。
平均ペースが4:59/1km!!
月3回ペースを14か月ほどで、とうとう4分台の結果が得られました。シューズの力は凄いですね!

皇居ラン
2019年12月24日

先日、駒沢での平均ペースが5:47/1kmでした。
先週の皇居外周での平均ペースが5:15でした。
すべてがシューズのおかげとも思いませんが、すごい伸び率です。

スマートウォッチとフィットネストラッカーとでそれぞれ計測した結果を載せます。
実は、壁を越えたのは片方だけでしてw

今回の装備

デバイス関係はいつものとおりです。
ウェアーはレンタル品で長袖です。
ちゃんと軍手を用意しました。

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

今回の目玉は、シューズです。
ナイキのハイクラスシューズを使わせてもらいました。まあ、豚に真珠ですねw

デバイス

電源投入直後

HUAWEI Watch GT

携行していたデバイスは以下のとおりです。
いつものとおりです。

  • 右腕: Xiaomi Mi Band 4 + Xiaomi Mi A3(MiFitアプリ)
  • 左腕: Huawei Watch GT
  • Pocket Wi-Fi

電話機とWi-Fiは、ウエストポーチに収納です。
Watch GT は単体で計測するかたちをとりました。前回の計測結果を受けて、信頼できると考えたのと、Xiaomiに悪い影響があるのではないかと考えたからです。
電波を弱めにしようという作戦です。

ランニング装備

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

ウェアーは、長袖、ハーフパンツ。
ランステでのレンタル品です。

ウエストポーチでデバイス関係を携行しています。

シューズは、「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」です。
ランステでのレンタル品です。
税込30,250円のシロモノを150円でレンタルできるとはっ!
なんともお得です。

気分転換にハイスペシューズにしてみた次第です。

今回の記録

ヘルスケアアプリ(HUAWEI)とMiFitアプリ(Xiaomi)の記録を載せます。
メーカーや記録方法が異なるので、当然ながら誤差があります。

はっきりとした差、5分の壁が。。
走りながら、Xiaomiのほうが辛口計測でした。
今回はHuaweiを信じますよ!

いつもXiaomiの方が誤差が大きいと思っています。
妥当な判断ですよ。

Huawei Watch GT

時計単独で計測です。
エクササイズ終了後、P20 liteのヘルスケアアプリと通信して、記録を残しています。
スマホは携行していません。

2019年12月24日 皇居ラン Huawei Watch GT ロング画像

Huawei Watch GT ロング画像

2019年12月24日 皇居ラン Huawei Watch GT ショート画像

Huawei Watch GT ショート画像

順調に計測してくれていたような印象です。
ここのところでフェイスを増やし、仲良くできていると思っています。

走り終わってしばらくしてから、ファームウェアアップデートがありました。

Xiaomi Mi Band 4

Mi A3 と接続した状態で位置を記録しています。
心拍数はバンド内蔵のセンサーによる計測です。
移動距離などはバンド側だけなのか、電話側だけなのか、ハイブリッドなのか。

2019年12月24日 皇居ラン Xiaomi Mi Band 4 ロング画像

Xiaomi Mi Band 4 ロング画像

2019年12月24日 皇居ラン Xiaomi Mi Band 4 ショート

Xiaomi Mi Band 4 ショート画像

ラップペースにばらつきがあります。
たしかに、細々といろいろありましたが。
ここまでの感覚ではない気がしています。

ラップ通知の本体振動(バイブレーション)は大きく、分かりやすいです。運動していてもはっきりと分かります。
スマホが、総タイム、ラップタイム、心拍数を読み上げてくれるので、ガイドになります。
英語を聞き取るのが気晴らしになるのですよw

Xiaomi Mi Band 4 スマートブレスレット国際版
(GearBest で購入)

両者の比較

Xiaomi Mi Band 4

明らかに差が見えるには、ペースのところです。
ケイデンスはガタガタですが、Mi Fit のほうがばらつきが大きいです。
そして、ストライドが8cm違います。ここが大きそうです。
8千以上の歩数ですから、かなり大きな差になりますね。

コースどりにはそこまでの違和感はないのですが、ちょっとずつ違うのでしょう。

心拍数にも差があるのは気になります。
右手と左手では、そこまで差があるとは思えませんw

ナイキのトップレベルシューズの力?

Huawei Watch GT の記録で成長を見ていこうと思います。
先週の記録が取れていない以上、そうするしかありませんw
5分をきったので!

成長が想定以上と思うのです。

軽い

ところが、そこまでキツイ感じはしませんでした。
すごく走りやすかったというのが素直な感想です。
3周目まで行ってしまうのではないかと思うほどでw

いろいろなコンディションなどもあると思うので一概にどうということにはなりませんが、やはりシューズの力が大きいような気もしています。

空いていました

明らかに空いていました。
とにかく人が少なかったです。
日取り(12/24)ですよねw

クリスマスツリー

まずランステ。
時間帯も少し早めではあったものの、かつての姿に戻っていました。
つまり、お客さんが少ない状態です。
まったく混んでいません。
待ちゼロ。
レンタルシューズ選び放題。
よいことなのか、悪いことなのか。。w

そしてコースも。
人が少なかったです。
警官の数は変わらないですw

速い人たちの数はあまり変わらない印象ですが、ワイワイやっている人たちが少なかったです。
というか、いなかったです。
ふだん、桜田門の辺りは準備運動している人が多いのですが。

それでもコースを塞がれて、少しイラっとしてしまいました。ゆとりを大切に。

東京ミッドタウン日比谷のクリスマスツリーは大盛況でした。

コースが新しくなって

北桔橋門と乾門との間部分がきれいになっていました。
工事が完全に終了したのでしょう。
歩道橋を抜けた辺りから、車道沿いの歩道、守衛所方面、その真ん中といった具合の3コースです。

調子に乗って真ん中のコースに突入してみましたが、頭上の木が危険です。
身長がある方はやめた方がよいでしょう。

歩道橋の横は、相変わらずの狭さですね。。
ここで詰まるのですよね。。

運動後のたんぱく質はチキンw

12/24だったので。
いつものウェンディーズでチキンナゲットも注文しました。

ウェンディーズ

こちらは、まあまあな混雑でした。
観劇関係の方々は、クリスマスに関する何かがあったのでしょう。

チキンをたくさん頼まれている方もいました。

クリスマスにはターキーというのが本来の姿ですが。。
ケンタッキー・フライド・チキンの勝利ですね。


ランステへの帰り際に、ダンプカーにひかれそうになりました。
危なかったです。
正直、怖かったです。無事でよかった。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
もしよろしければ、公式Twitter(@wnkhs_net)のフォローもお願いいたします。

当ブログの更新情報+αをお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました