【Windows 10】累積更新プログラム「KB4560960」をインストール

Windows Update にて、「2020-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4560960)」をインストールしました。
OSビルド 18363.900 です。
6月9日にリリースされています。

2020-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4560960)

インストールと再起動の時間の記録です。

実施環境は、Windows 10 Pro バージョン 1909 です。
1903も同タイミングでリリースされていますので、ごいっしょにどうぞ。

Windows 10 累積更新プログラム

KB4560960

Windows 10

本家サイトは、まだ英語です。

ハイライトが6つです。
いずれもセキュリティー関連の更新です。Microsoft Office 関連の更新もあります。
詳細の方が少ないのですが。。w

先行

今回は、以下の更新も同時に実施しました。
先行でOffice 2010の更新プログラムがインストールされていました。

  • Microsoft Office 2010 (KB4484373) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
  • Microsoft Excel 2010 (KB4484415) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
  • 2020-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4561600)
  • Microsoft Word 2010 (KB4484380) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
  • Microsoft Office 2010 (KB4484377) 32 ビット版 の更新プログラム

「ダウンロード」ボタンをクリックするタイプの回です。

所要時間

ダウンロードとインストールと再起動の所要時間は、約24分です。

KB4560960

ダウンロードとインストールの実測値は、約21分です。
累積更新プログラムのインストールは20分ほどで、残りがその他のインストールです。
再起動の実測値は、2分弱です。

再起動

インストール時には74パーセントの壁を感じつつ。
累積更新プログラムのみが再起動の対象です。

手元環境は、Core i5 2.30GHz CPU、4.00GB RAM、SSDです。

更新プログラムのインストール手順

標準のとおり、Windows Updateで行います。
設定によるわけですが、放っておけば自動実行されます。
もちろん手動での実行も可能です。
呼び出し手順は、たとえば以下です。(方法がいくつかあるので)

Windowsメニュー → 設定 → 更新とセキュリティ

設定(1903版)

設定(1903版)

1903以降、ダウンロードとインストールの通知や指示方法が変わっております。
「今すぐダウンロードしてインストールする」のタイプと、「ダウンロード」ボタンだけのタイプがあります。

今回は後者でしたので、ボタンをクリックして、更新プログラムの導入が始まります。

更新後の様子

特に何もなく稼働しております。
いつもどおりのあっけなさです。

アップグレードアシスタント

お仕事PCには2004のアップデートがまだ来ておりません。
今回のWindows Updateでも、選択肢すらありませんでした。
こちらはタイミングを見て更新するつもりです。

Windows 10 バージョン 2004(May 2020 Update)に手動で今すぐアップデート
Windows 10 を「Windows 10 Version 2004(May 2020 Update)」にアップデートしました。所要時間の記録です。

Windows 10 累積更新プログラム

最後まで読んでくださりありがとうございます!
もしよろしければ、公式Twitter(@wnkhs_net)のフォローもお願いいたします。

当ブログの更新情報+αをお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました