OTEMACHI ONE の the 3rd Burger で快適ディナータイム

Blog Admin
Blog Admin

高級バーガーかと思いきや、そこまでではない印象でした。
ちゃんと美味しいですし。
また行きたい!

the 3rd Burger

皇居ランの帰りに、OTEMACHI ONE に入っているおしゃれなお店に寄ってみました。
名前からしてハンバーガー屋さんですが、立地を考えると、高級なお店なのだろうと覚悟していたのですが、お会計はそこまでではなかったです。
コスパに優れたすばらしいお店だと思いました。

メニューによっては、まあまあステキなお値段のようではあります。

アルコールメニューも少しですがあります。

the 3rd Burger

「All Made Here」が合言葉のハンバーガー屋さんです。
バンズもパティーも、そのお店で調理しているということです。
すごいです。

TOP
All Made Here. これまでに無い、体が喜ぶハンバーガーを作りたい。バンズは発酵から焼き上げまで店内で。パティはブロック肉で仕入れて店内でミンチ。野菜は厳選素材を店内でカット。本当にフレッシュなハンバーガーが、ここにあります。

ホームページ構成はもう少しがんばりましょう

また行きたいと思える美味しさでした。
座席も快適で、きっとまた行きます。

今回の注文は期間限定

「自家製ホワイトソースの木の子バーガー」を注文しました。
表に看板が出ていて一目惚れしました。

自家製ホワイトソースの木の子バーガー
自家製ホワイトソースの木の子バーガー

ビーフとチキンがあるのです。今回はビーフで。

肉の味がしっかりして、ホワイトソースも美味しくて。
身体に優しいような気になりました。

ランニング後の栄養補給によいのかどうかは不明ですがw
美味しく食べたということは、ダメなものではないのでしょう。
と信じています!

ナゲットは柔らかめ

the 3rd Burger

セットがおすすめとのことでしたので。
フレンチフライポテトは個人的にあまり好きではないですし、ランニング後ですので、やはりプロテイン(タンパク質)です!

チキンナゲットとスムージーのセットにしました。

スムージーは後述で。

ナゲット
ナゲット

ナゲットは柔らかめで、最初、お魚かと思うほどでしたw
案外迷うものです。。

バジルソースを選びました。
こんどはエスニックタルタルにも挑戦してみようと思います。

スムージーも充実

the 3rd Burger

3種類のスムージーから、定番と言われた「the 3rd スムージー」にしました。
小松菜です。

見た目からして、いわゆるスムージーです。

味も飲みやすかったです。

かなり冷たかったです。
シェイクかと思うくらい冷たいです。
お腹が弱い人は要注意です。
ちょっと不安になるほどで。

コスパがいい感じ

今回の注文とお値段をまとめると、以下のとおりです。
メニュー記載の価格は税抜きです。

  1. 自家製ホワイトソースの木の子バーガー: 590円
  2. スムージー&ナゲットセット: 710円

「税込み合計: 1,430円」ということになります。
お支払い合計だけを見ると、いつものウェンディーズと同じくらいです。

the 3rd Burger

立地を考えれば、コスパはかなり優れていると思うのです。
もちろん「メルティングチーズバーガー」は890円なのでなかなかなお値段ですが、ハンバーガーは290円で、チーズバーガーは390円です。
フレッシュネスバーガーよりも安く、モスバーガーより高いという位置です。
それでいてお店での仕込みということなので、驚きです。

注文の際の呼び出し機が、慣れないと分かりにくいということはありますがw
LEDが光っていたら、できあがりです。
ピーピー鳴らなくて、周りの人たちは快適ですよ。

View this post on Instagram

#3rdBurger #OTEMACHIONE

A post shared by wnkhs.net (@wnkhsnet) on

また行きたいと思いました。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

スマートフォンで電話をかけたことがありません。
端末としては所有していますが、SIMは入れていません。

お出かけのときには、スマホを4台くらいとタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
食べ歩き
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました