iPod touch 第7世代 と iPhone SE 第2世代 を比較

Blog Admin
Blog Admin

先日より iPhone SE を使っています。
これまでiPod touchを使っていましたので、iOSには慣れています。

iPod touch 第7世代
vs
iPhone SE 第2世代

iPod touch を使っていた人がiPhoneを持つとどうなるのかというお話です。

通話機能はどうでもよかったのですがw

それぞれの機能面を比較します。
あくまでも定性的にですが、見ていきましょう。
もともと夢物語を書いていたので、こちらも参考にしながらです。

iPhone SE を使ってみて気づいたことも書きます。

とうとうiPhoneユーザーに

PHSが終了ということですので、iPhoneにしました。
通話機能に魅力はありませんでしたが、もはや致し方ありません。

iOSの使い方には慣れています。
特に違和感なく、iPhoneを使っております。
機能が多くなったことも想定内です。
そもそもiPhoneユーザーさんのサポートもしていましたし!

自分がiPhoneユーザーになってみて、まずやってみたのは通話でしたw
そしてiMessageの調整です。
それ以外の機能は特別感がなかったのです。

iPod touch に求めていたことが!

当然のことながら、iPhoneが圧勝です。
もちろん分かり切っていたことではあります。
とはいえ、実際に使ってみるとリアルに感じるものです。

次世代iPod touchに求めていたものは、iPhone SE 第2世代にすべて含まれていますね。
やはり重要な機能なのです。あと人気がある機能なのでしょう。

これらの機能を使いたかったら、iPhoneへステップアップするしかない!
ということなのでしょう。

iPhone SE
iPhone SE(PRODUCT RED)

求めていた機能ごとに、状況を再整理です。

Touch ID

指紋認証
Android 10(指紋認証のマーク)

指紋認証に対応しています。
ホームボタンは物理スイッチでもありませんし。

Touch ID はiPad Air 2 のときから使っていますので、すごい感動ということではないのですが、やはり楽です。
ノートPCもAndroid端末たちも指紋認証です。
顔認証はマスクをしていると対応できない場合もあるので、指紋か虹彩がよいですね!

Apple Watch連携

間違いなくアクティベートできることでしょう。
仕様ですので。
Apple Watch を使っていないので、ここはよく分かりません。。

防水

防水です。
濡れた手で触れます。お風呂でもプールでも大丈夫です。

雨の日でも安心して使えます。
雪の日にはどうするか、気を付けましょう。

ワイヤレス充電

雷雨

Qi に対応しています。
すでに持っていた手元の充電器に置くだけで、ちゃんと充電されます。

Lightningケーブルはたくさんあるので、ケーブル不足などの問題にはならないのですが。

やはりワイヤレス充電は楽です。

IMDEN 15W/10W/7.5W ワイヤレス急速充電器 【Qi認証】【PSE認証済み】置くだけ充電
IMDEN 15W/10W/7.5W ワイヤレス急速充電器 【Qi認証】【PSE認証済み】置くだけ充電
Amazonで見てみる
https://amzn.to/2L6WIMU

AR Kit 対応

実装されています。仕様ですので。
いまさら話題にもならないわけですが。。w

iPhone 11 と同じチップを積んでいますから、いろいろなことができます。

iPhone SEの圧勝

iPod touch を使っているだけでは分からない使用感です。
求めていたものは上記のとおりとして。
電話機能があればSMSが使えますし、それ以上の発見もあります。

ステレオスピーカー

iPhone SE は、タテでもヨコでもステレオ出力です。

使っていて気づきました。
仕様上もそういうことになっているのですね。

タテ状態では、画面下部のスピーカーを使います。
左右に分かれていて、ステレオ再生されます。
ヨコ状態では、電話のスピーカー部分からも音が出ます。
左右のスピーカーの位置関係が画面に対して左右にいい感じになります。まるでテレビです。
よりダイナミックなステレオサウンドですよ!

iPod touch は、画面下部にスピーカーが1つなので、どうしても勝てません。AirPodsでステレオ化するしかないです。
iPadとiPad Proとの差みたいなものですね。

GPS

分かっていたことではあります。
iPhoneならGPSで、より精度の高い位置情報を得られます。
これによって、地図アプリ(Googleマップを使っています)での現在地精度が格段に上がります。

iPod touch の場合にはWi-Fi電波しか使えていませんでしたので、4Gや3Gの位置測位です。
GPSに比べれば、かなりアバウトなのです。。

iPod touch の強みは?

iPod touch 第7世代

価格です。
リーズナブルな価格でiOSを体験できるという、この1点に尽きます。

上記したような機能以外は同等に使えます。
ネットもメールも音楽も、カメラもかなりよいものです。
メモもスケジュールも写真も、iOSアプリはひととおり普通に使えます。
YouTubeもTwitterも、問題なく使えることでしょう。

AirPodsだって使えます!

つまりは、通話不要で、上記のような機能も不要であれば、iPod touch を買った方がお得です。

今回はワイモバイルのキャンペーンに乗ったので、端末代金を支払っていませんが。。w

見事なまでにステップアップ

ささやかに希望していたことは、すべてかなってしまうのでした。
さらに機能強化されていますし。

iPhoneなどすぐになくなる!
と考えていましたが、さすがはAppleさんです。しっかり残っていますし、便利に使えます。

iPod touch 第7世代(7th gen)
iPod touch 第7世代(PRODUCT RED)

GPSはしっかりと機能しているように見えますし、テザリング(インターネット共有)も問題なく使えています。
今はまだPocket Wi-Fi を携行していますので、モバイルデータ通信はほとんどオフの状態です。
アプリごとに指定できてよいです。
iMessageにSMS連携すると、モバイルデータ通信がオフの状態では、機能が死んだも同然になってしまいますので。。

iPhone SE

iPod touch 第7世代 と比べると、できることが多くなりました。
そこまで劇的に変わったわけではないものの、iPhoneへのステップアップによって、デバイス単体での機能が充実したのです。
これまでどおり、iPadやAirPodsとの連携は引き継げていますので、便利に使っていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました