スマホをノートパソコンに繋いでインターネットしたいっ!(逆テザリング)

質問
質問

手持ちのノートパソコンをアクセスポイントにして、スマホでインターネットできるの?

SunShine!
SunShine!

はい。
できます。

Windows 10
モバイル ホットスポット
(逆テザリング?)

ノートパソコンをインターネットにつないだ状態で、さらにWi-Fi接続を受け付けるってこと。
Windows 10 では「モバイル ホットスポット」と言います。

スマホからのテザリングじゃなくて、パソコンからのテザリングだから、逆テザリングとかゆーのか?w

スイッチを入れるだけ

元気娘

やることは、最低限では、スイッチを入れるだけ!
ある程度カスタマイズしたければ、いくつか手順はあるけど。

パソコンのWi-Fiアンテナって、普通にアクセスポイントにもなれるんだよ。

もちろんパソコンにSIMは不要。
ノートパソコンを有線LANでインターネットにつないでるとか、Wi-Fiでいでるとかって状態でいい。インターネットに出てくルートが確保できてれば、それを配れる。数は限定されるし細かい設定はできないけど。
つまり、スマホをパソコンに対してWi-Fiでつないでインターネットに出ていける。

設定する場所

以下にて。

操作方法

Windows → 設定 → ネットワークとインターネット → モバイル ホットスポット

藻がいる ホットスポット

「インターネット接続を他のデバイスと共有します」をオンに!
以上。

スマホとかタブレットとかのWi-Fi接続先候補を確認すればいいよ。

SSIDとパスワードは、設定画面に表示のとおりね。
スマホのWi-Fi候補に出てくるでしょ。

お好みでSSIDとパスワードを設定

えーでちゃん

「ネットワーク名」ってのがSSID。
パスワードは表示のとおり。

「編集」ボタンを押せば、編集ウィンドウがポップアップするから。
好きなものにできる。

あと、ネットワーク帯域も調整可。
2.4GHzと5GHzに対応してれば、好きな方に固定もできる。
自動でいいと思うけどね。
「使用可能な接続」ってとこね。

Bluetoothでも接続できるが

ラジオボタンで切り替えればいいんだろうけど。
やってないから知らん。

だって使わないんだもん。
それに、Bluetoothにしたら通信可能数が限定されるでしょ。

まあ、そのうちね。

どう呼ぶかは・・・まあ

覚醒中

モバイル ホットスポット」だよ!w

「逆テザリング」とかって言われたんだけど。。
スマホのSIM使ってパソコンがインターネットに出てくってパターンで、テザリングってことばづかいだからかな。接続方法は確かに逆だよね。

テザリングってのは、英語で「tethering」。「tether」って動詞の現在分詞形。
名詞も同じで、馬とか牛とかのつなぎ縄のこと。そこからの動詞で、つなぐってこと。

だからさ、ってのはよくわからんよね。
繋がってんだから、テザー(テザリング)ってことでいいだろ。
インターネットにつながってるほうが馬なら、パソコンが馬側だから。・・・結局テザリング。
変なことば多いよな。。

活用シーンかぁ

使う?

そんな意見も聞こえてきながら。
まあ、使う

接続上限が8だけど。
使う
楽しいもん。

クレイマン

他人のネットワークにお邪魔するのはパソコンだけ。でもスマホとかでも使っちゃうよってのとか。

これって、ひょっとしたらセキュリティホールになりかねないから注意が必要かもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました