【本好きの下剋上】第8話 感想 紙づくりで森をつぶす勢い!w

『本好きの下剋上』第8章「ルッツのマイン」を視聴。
やべー植物がまたもや登場。周りの養分吸い取って巨大化するんだって。
ギガスシダーかな。

本好きの下剋上
第八章 感想

紙漉きは問題なくできたようで、よかったね~
なんでも経験しとくもんだ。転生した後で役に立つ。

材料の準備と道具さえできれば、あとは練習で済むもんね。

ギクシャクが止まらない

作業用の倉庫は準備してくれた。
すぐにできちゃうところがすごい。
よっぽど儲かってるんだろう。
これは事業投資だよね?
目の付け所がいい。先行投資するだけの価値があると見込んだんだから!

掃除まで済んでる。
鍋と灰は準備してくれてた。
灰もなかなかの高級品のようだが。

あれ?
灰は何に使うんでしたっけ。。

なおもギクシャクなマインとルッツ。
うじうじしやがって。女々しいやつめ。
子どもだからしかたないか。。

作業へ向けて、蒸し器の大きさやら、簀(す)とか桁(けた)とか、決めなきゃね。
そもそも紙の大きさの規格とか、大丈夫なのかな。
もともと羊皮紙も本も存在するから、大きさはある程度決まってるんだろう。
手に取れない以上、新たなる規格を作ってしまってもいいのか?

あれこれ作るとなると、そんな知識をどこで?ってことにはなろう。

できないことはアウトソース

道具を作るための素材が必要です。
固くて乾燥した木。

繊維を叩くから、棒だけじゃなくて台もいる。
いろいろ考えてはいるんだろうけど、ちょっと抜けてるところもあるんだね。いろんな人に助けられてる。

では、台と棒をセットで発注!
その場で発注書を訂正してもいいんだね。
魔法のやつじゃないからか。

威圧

威圧感すげー。けど案外いい人だった。

肝は「す」だね。
竹ひごを糸で繋ぐわけだな。
いい具合に水は抜けて、紙の繊維が残るようにするんだよね。
子どもの手ではできないような細かい作業。

できないならアウトソースだ!

竹ひごは細工師のお仕事らしい。専門職なんだろう。
面倒な依頼だと言いつつ、引き受けてくれた。

糸問屋まで紹介してくれて。みんなやさしい。
横のつながりがすげー。
行くぜっ!!
って思ったら、制止が入ったよ。はい、輸送。

やべーやつ

土が固い

やっとここまできたんだよ~
紙を作るだけでえらい時間がかかってる。
何もないところからだもんね。
それ考えれば早いくらいか。

荷物がめちゃ重w
大変そう。

川辺でピクニックかな?
キャンプ??
ゆるい感じではないかw

薪と水が豊富な会場を選んだんだろう。
倉庫でやるんでもいいような気はするが。。

真っ赤な実

よく素手で触る気になったなw

木切れをゲットしようとしたら、謎の実を発見!
真っ赤な実。
こいつ、やべーやつでした。

トロンべなる木で、これも特殊な生物なんだね。
前も謎の木が登場したからな。
こわーい植物がけっこうあるんだろう。
逃げろってことだったもんね。

やべー木

トロンベとかちょーやべー。早期に刈り取り!

ここ、円盤のCMですでに流れちゃってたよねw

凄い成長力で、大きくなりすぎるって。
脚にも絡みついてたし。
あぶねーな。

大きくなっちゃったら騎士団の案件だとか。

人間を襲っちゃうのかな。こえ~

あんまり土地の養分吸ってないのに成長したってことは、マインの魔力を擦ったってことなのか。
手に持ってあちちってしてたのはそれか。
そしたら、これで魔力の放出を・・・って、それはそれでマズいかw

作業は継続するよ

トロンベなんて初めて見るもんだろうよ。
現代日本じゃ非常識生物だもんね。

たくさんあるからって材料になっちゃった。
それはありなんだねw
いい素材になる。
知識の偏りが酷いのか?w

はし

ぐつぐつ煮るよ

箸持てちゃうとか。
って、いきなり持てるかね。
骨格はまあいいとして、筋肉が足りないのでは?
もともと身体が弱いんだから。

器用でしょ?ってw

いぶかしげ

いぶかしげ

乙女の秘密で逃げるのがいいね。
実家の秘伝って言い方は、ここじゃ通じないもんなw

紙漉き

紙漉き。けっこう小さいが、まずはここから。

いろいろあったけど、紙を乾燥させるところまでいけました。

ルッツはいちいちうるさい。

告白

作業が終わったら話をするって約束だったからね。

和解

知ってるマインはそいつだろ。

で、お前誰だよ。
いきなりか!w

本物のマインって何さ。
何を求めてるんだろう。
これまでの経験が失われるってことに気付かない。気付けないか。

異世界転生の話をしちゃうんだね。x

家族は、変な子扱いで気付かず。
あまり仲がよろしくないのかしら。
近すぎて見えないってことかな?

なんやかんやグダグダ言ってた割には、このままでいい、と。
謎が解けたから、それでいいのかな。
これまで付き合ってきたのは今のマインだしね。
前のマインってのがどんなもんなのか分からんが。
どうしようもないし。

マイン的にも、かちゃりとハマったって。

試作品を見てくれよ!

紙作りが辛い季節になってまいりまいた。
いろいろと試行錯誤。あとテスト用の試作もね。

で、試験は2種類で。

検定

紙できた。ハガキ大だね。

さらに厚さ違いで3種類。計6種。

しっかりしてる。
ただ作るだけじゃないんだね。
松竹梅の準備までできるなんて。さすがです。
優等生はちがうわぁ~

結果、合格

紙としての書き心地は、トロンべのほうがいいんだって。
量産できるね!w

森を潰す気か!?
ってのが今回のオチらしい。



ギルド長の孫娘

次回は、「ギルド長の孫娘」。
紙できた~
本作れる~
けど、売るための手続きが必要なんだとか。
やること多いな。
面倒くさい。

個人的には新キャラが楽しみです。
キービジュアルの左側の赤い子だね。

- ご案内 -

『本好きの下剋上』に関して、他にも楽しく投稿しています。

ちょっと興味がありそうでしょうか?
ついでに見ていただけたらうれしいです!

こちらからどうぞっ!

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました