【ラーメン録】『銀座 朧月』で「チャーシュー麺(大)」がすごかった!

銀座なんてそうそう行くところじゃないと思って。
せっかくだから有名そうなラーメンを食べようということで、『銀座 朧月』(おぼろづき)へ行きました。
ググったんだ。

銀座 朧月

つけ麺が有名ってことだったんだけど。
チャーシュー麺を食べたくなっちゃったんだよ。
大盛にするとサイズもすごいってことだったから、見てみたくて~w

雨の朧月

食べログ3.77!
これはあとから調べたんだけどねw

ググって、行けそうな範囲で美味しそうなところを見つけた。
いい出会いだった!
セレンディピティ!!

ふだんは行列がすごいお店なんだろうが、時間帯と天気とタイミングの関係か、3人目でした。

  • 日取り: 2020年1月7日(火) ← 多くの会社は新年の第2営業日
  • 時間: 21時ごろ
  • 天気: 小雨(傘はいらないけど雨)

行列レーンは用意されてたし、入ってからは、最大で5人くらい待ってた。

美味しかったよって話ね。

サイズがすごい!!

Googleの方の口コミと写真を見て決めたんだ。
お値段も出てたんだけど、ここのところで値上げでもした?

チャーシュー麺(大)は1,150円
その価値はある。

チャーシュー麺(大)

麺2玉 + チャーシュー15枚

大きさは噂のとおり。
かなりでかい!!
割り箸は通常サイズだからね。
通常のどんぶりも見たけど。やっぱ「大」はでかい。

あとチャーシューの量ね。
すごい!!
美味しいチャーシューがたくさん載って。
いち、に、さん、いっぱい~
数えられないよ~
嬉しい~

暑かった~

店内はカウンターのみで7席。
たしかに狭い。
冬なのに暑いよね。。

銀座 朧月

お水はセルフ。紙エプロンもセルフ。
(紙エプロンは券売機の横)

冬なのに、汗かいちゃった。
店員さんは半袖で働いてるからね。
こっちも半袖になっちゃったよ。

次はつけ麺だな。

お店情報

銀座駅が近いけど、有楽町も徒歩圏内。
あの辺はどっからでも行けるだろう。

他にも気になるラーメン屋がある。
頻度は低いだろうが、ちょっとずつ行ってみよう。

<銀座 朧月(おぼろづき) 本店>超濃厚な魚介とんこつスープ・特製つけ麺|旅色
つけ麺・ラーメン 銀座 朧月 本店(東京都 / 銀座・日比谷・有楽町・築地)のご紹介。行列のできる人気ラーメン店「銀座 朧月」の看板メニューは、どろりとした超濃厚な魚介とんこつスープの特製つけ麺。ゲンコツや鳥足を長時間煮込んだ“動物系”に、サバやカツオなど“魚介系”をあわせたWスープは、「酸味・甘み・コク・キレを完璧な...

ごちそうさまでした。

- ご案内 -

『ラーメン』に関して、他にも投稿しています。

ちょっと興味がありそうでしょうか?
ついでに見ていただけたら嬉しいです!

こちらからどうぞっ!

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました