マウスボタンはダブルクリックまで?トリプルクリックも活用しよう!

SunShine!
SunShine!

トリプルクリックを使いこなせるとさらに作業効率アップ!
カチカチやりすぎてヤバい感じにならないように注意w

トリプルクリック

急いで押さなくても大丈夫。
1秒くらいの余裕はあるかと。

カチ、カチ、カチって、0.3秒ずつくらいで押してみたらいけるよ。

全選択できる

ミーティング

ダブルクリックよりさらに1回多くクリックするのね。
カチカチッ。
じゃなくて、「カチカチカチッ」ってことなんだな。3回だからトリプル。

ためしにここでやってみて!

1行選択になると思うんだけど。
すくなくともChromeではそーなる。
ひょっとしたらブラウザーの設定とかで違うかもだけど。

特に、テキストの上でやることで、意図した選択になることがあって、重宝する。
場合によってはがっかりするw

決まりがないもんでね。
JavaScriptだとイベントキャッチできないぜ。

もちろん画像に対して効く場合もあるし。

アプリによって動きはまちまちだったりするんだ。

ダブルクリックの限界

北山雫

テキストをダブルクリックすると、単語選択できる。
便利だね。

単語をコピペするときに使えるよね。

では、文章選択は?

てなときに、トリプルクリックだ!
全選択をその場でできるからね。
ドラッグアンドドロップとか、シフトキー押しながらクリックとかより、だいぶ速かろう。

ちなみに、コピペでもマウスを活用するんだっ!

1行選択

トリプルクリックのパターンを思い出してみた。
アプリの作り込みとか、設定とかで左右されるもんだから。

こんな例があるよってことで。

1行選択

その行全体が選択される。

テキストエディターだと、設定によっては適用されるかな。
行頭クリックで行選択できるから、あんまり有効じゃないと思うんだ。
だからこそ、あんまり適用例を見ないかな。

文章選択

ソースコード

文章の始まりから終わり(改行)までが選択される。

Chromeだとまさにこれ。
短い文章でも、複数行にまたがる長い文章でも、トリプルクリックするとその文章全体が選択される。改行までを選択してくれるから、句読点は適当で。長めに書いてるよ。この文章上のどこかでトリプルクリックだ!

HTML分かる人は、「始まりから<br>まで」だよ。

パラグラフ選択

そのパラグラフ(段落)全体が選択される。

ときどきある気がする。
長い文章を書くようなアプリだと思うな。。
文章選択と違って、改行は無視して、パラグラフ全体を選択してくれる。
それはそれでありがたいことがあるわけで。

使いようってこと。

HTML分かる人は、「<p>から</p>まで」だよ。

全選択

あんま見ないけど。全部選択してくれる。

どこをトリプルクリックするかによっても変わるってことがあって。
テキストの上だけじゃないからね。
けっこうありがたいことが起こったりもするんだな。

他にもアプリ次第さ!

ビーチ

既述のとおり、特にこれといった決まりがないのさ。
てことで、ブルーオーシャンなコマンドだと言えるよねっ!

アプリつくるときに、トリプルクリックしたらこうするって、作りこむわけなんだが。
アプリ次第。
いや、技術者次第と言った方がいいか。

その人が重視してる機能が実装されるんだろうよ。

うまく使いこなせれば、作業はけっこうな効率化!

iPhoneのホームボタンも

これはおまけ

iOSには、ホームボタンのトリプルクリックってのが命令として存在してる。
具体的に何が起こるかとゆーと。
設定次第!

設定 → アクセシビリティ → ショートカット

まずはホームボタンがある端末が必要だよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました