『リビジョンズ』第1話「渋谷転送」を視聴。
2017年の渋谷がリアルだな。2338年なんて、ほんとにどうなってるか分からんからね。
320年も先のことだけど、平和で穏やかな人々がいっぱいの世界になっててほしいな。

3DCGアニメだから、リアリティーは追及されてるだろうし、メカメカしいものがカッコよく表現される!
ちゃんとロボットアニメな感じみたいだし。

リビジョンズ
第1話 感想

主人公くんのヤバさとダメさが分かって。周りもまあそれなりで。
こいつらが成長してく話なんだろうってことは分かった。

のっけからツッコミどころがあってさ、OPが入ってこなかったよw

カバン出現 (作画ミス?)

いきなり気になるシーンがアバンにありまして。
リアルの方に振ってると思うから、アニメ的演出ではないと思うんだよね。
これを「作画ミス」と表現するのかは置いといて。画がつながってない。

持ち直し
カバンを持ち直す画もいいよね。

チャりを追う時にカバンをパージしたでしょ。

カバンさん
手提げのカバンがないと両手が使えて便利だよね~

手提げは運動には邪魔だからな。

逆に謝る
カバンない。たぶん。

謝ってるときにカバン持ってないでしょ。
つまり二人ともカバンをどっかに捨ててきたんだよね。

カバン出現
カバンを召喚.!(一瞬で出現させた)

突如出現するカバンw

ぶん殴る画
この画が欲しいんだな。

ぶん殴るシーンが欲しかったんだと思うんだけど。
画がつながってないよ。。
きっとコンテあたりからだな。

気になることには突っ込みたい

スポンサーリンク

どこの高校か

キービジュアルで手前に映ってるのは都立広尾高校と区立広尾中学校。
目立ってるからここか?と思った。
だけど、予告で見えた校舎のかたちはなんか違う感じ。

キービジュアル
これだと代官山駅方面の様子が分からんね。。

エリア内には他にも、渋谷の学校としては、國學院とか実践女子とか青山学院とかが含まれてる。
だから気になってたんだ。

航空写真
キービジュアルと同じ角度から。左上に「都立第一商業高校」。(Googleマップより)

本編見る限り、やっぱり手前の高校じゃないな。

転送
転送されたエリア。

代官山方面に、同じく都立の「第一商業高等学校」がある。
ここは校舎のかたちが似てる!
けど角度(というか方向)が全然違うんだよね。。
モデルにはしてて、方向変えてるとかかな。

そもそも私立高校って設定だし。

屋上の様子もちょっと違うし。
体育館の位置とかぜんぜんちがうし。
校庭広そうだしw

時間軸

過去と現在と未来が絡んでのSFてことなんだよね。
ターミネーター的な関係性なんだろうな。

ミロ
強力そうな武器だな。あと、甘そうな名前w

ミロがシメちゃったのも、きっと未来から来たんだろーぜ。
そのミロは、学校に助けに来たのからさらに先のミロなのか。
はたまたコピーとかなのか。

なんで主人公なのか

ストリング・パペットの適合がどうとかって話みたいだな。
なんで悩筋くんじゃないとだめなのかとかは、後々明かされるんだろう。
とは言え、近いうちに分かるんだろうな。

仲間たち
仲間のはずなんだけど。いたずらメールを疑われてるんだろw

あらかじめ大介に「救えるのは君だけ」って伝えてるところにも何かあんのかな。
おかげで高2になっても中二病扱いされちゃってw
実際、危機的状況においては何も行動できないダメダメくんだったわけだが。
ちゃんと武器も携帯してたし、身体鍛えてたのにねぇ。

ずっと悪の組織と戦ってって、ラスボス倒しておしまいってんじゃ普通過ぎるから。
捻りがどこかに含まれてるはず。

ロボット!
ストリング・パペット

そんなのも楽しみに観てみよう。

犠牲者大杉

今回だけで何人お亡くなりになったのだろうか。
学校ではクズ先生のせいで何人もトマトになっちゃって。
あと巨大な試験管に放り込まれてるヤツらもいた。
喰われちゃうとかかな。

カオナシ
カオナシみたいなロボが怖いんだけど~

学校以外の場所でも、きっと同じようなことが起こってるわけでしょ。
特に、転送された外縁部。
広尾高校のあたりだって、同じように生徒が犠牲に?

青学のあたりも若い人多そう。
代々木公園方面なんて、逃げ場ないぜ。

まだまだ犠牲者は増えそうな勢い。。

スポンサーリンク

さいごに

気になるならネトフリで全話配信されてるから観ちゃえば?
ってことみたいね。
リアルの世界でも課金勢が強いのさw

視聴するつもりだけど、撮りためてでイッキ観するかも。
まだちょっと分からんね。
3話あたりで判断しましょ。


次回は、「勇者願望」。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!
スポンサーリンク

さらにおすすめ

コメントを残す