【本好きの下剋上】第1期 総集編 オーディオコメンタリーで臭いが伝わる

SunShine!
SunShine!

『本好きの下剋上』第1期 総集編を視聴。
正確には、オーディオコメンタリーしか聴いてないが。
録画しといてよかった。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

本好きの下剋上
総集編1(オーディオコメンタリー)

コメンタリーは副音声なんだね。
ウチのテレビの仕様なのか、うまいこと頭出しができなくてイラついたw

内容は楽しかった。
原作の先生登場。初めて声聴いた。お母さんなんだね。

テレビ放送のコメンタリー

テレビ放送でコメンタリーってのは、GGOで体験したな。
ちゃんと記録があった。
そんときも副音声だったんだな。

マインと

メインの方で流せばいいのにね。
総集編を観たいなら、副音声にすればいい。

乱暴?w

もともとコメンタリーを放送することは分かってたから、副音声に切り替えられた。
よかった。
あと、録画しといてよかった。
どーゆーわけか、放送開始から副音声にするのが難しくて。。テレビの仕様のせいだね。。

身体が先に動くタイプ

井口裕香(マイン)さん、中島愛(トゥーリ)さん、香月美夜(原作者)さん。
井口さん曰く、テレビでのコメンタリーは初なんだとか。
とあるシリーズでよく聴いてたから、違和感なかったけどなw

要はキャストコメンタリーてことね。
来週は第2期の総集編で、同じメンバーでのコメンタリーなんだって。
てことは、そこで第4期の発表かね。

下町の臭い

コメンタリーで印象的だったのは、下町の臭いだな。
そーいえばそんな設定だったね。
中世の都市なんて、そんなもんだよな。

ヴェルサイユ宮殿にトイレないってんだからな。

虚弱

背景にンコを描きこみたかったってウケたw
リアルはリアルだもんね。
放送的にはNGだよな。。
ここはぜひ円盤で!w(まったく需要なさそうだな。)

排泄物問題は大変なんだよ。
いろんな作品で話題になるもんね。
都市開発でも兵站でも。
人間が集まると、必ず考えなきゃいけないこと。

エプロン

現代人には耐えられそうにない。

貴族にとっても嫌なもんなんだもんね。
街が違うわけだからな。
搾取する側は、衛生的なところに住んでるんだもんな。

小説のアニメ化って大変なんだな

香月先生の頭の中にある世界をアニメに展開する作業ってことなんだね。
文字情報と挿絵程度の情報から、動くものにするんだもんね。

絵コンテとか脚本とかもチェックして、キャラとかだけじゃなく、プロップまでチェックするんだな。

仲間たち

そりゃそうか。
歩いてくる方向が違うとかまで意見入れるなんて。
こだわりを感じる。
すごい。

グリコ

好き勝手に感想書いてるだけの人にとっては、作品を創り出す人々は神そのものですよ。

ありがたや~
祈りをね。

総集編の様子

第1期放送は2019年秋。
けっこう前だな。

紙漉き

画だけ観てました。
ルッツの語りで進んでたようだが。
すまん。
コメンタリーしかチェックしてない。

世界観の確認。
マインの体調とかの紹介。
オーパーツで商売する。
特に植物紙。
んで、青色巫女だかになったよ。

触らないなら

とかいったお話だったね。

本好きってことで。
いろいろやってた。
手仕事関係は、原作者の経験がかなり活きてるんだな。

本好きの下剋上
「本好きの下剋上」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました